セミリタイア日記

仕事、子育て、ミニマリズムなど。

ワクチンを打ってきました

ワクチンの職域接種が始まったので、申し込んで打ってきました。 打った箇所がちょっと筋肉痛っぽい感じがします。 嫁も同じ事を言っているので、割と起こるのでしょうか。 各自治体の接種も年齢層を広げているようなので、さっさと接種してしまった方が良い…

遥かなる海外旅行

アマプラで『世界の車窓から』が配信されています。 BGMのつもりで流したら、面白くて本格的に見始めてしまいました。 www.amazon.co.jp まさかこんな時代になるとは思わなかったのでもっと海外旅行をしておけば良かったと、番組を見ながらつくづく思いまし…

将来どこに住むべきか

NHKで『アーキテクツ プレイス 北欧発 建築家の幸せな住まい』という 建築家自身のお住まいを訪問する番組が全6回でやっていました。 www.nhk.jp どの建築家の家も仕事場も美しく見惚れてしまいました。 建築家たちは都心にオフィスを構えるものの、家は郊外…

独りで生きてはいけないということ

GWですが緊急事態宣言なので遠出は避けて近所の公園や、同じく都内の実家に行くくらいです。 以前は僕も早く海外旅行がしたいなどとのんきな事を言っていましたが、変異株の感染爆発や 日本政府の対応を見ると、おそらく今後数年は今のような自粛と解除が繰…

人生第二ステージの生き方

またもや緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。 僕は菅首相には日本の閉塞感を打破する改革を期待していただけに、しどろもどろの会見を見ていると哀しい気持ちになりました。 海外で変異株が問題になったのは数カ月も前。 なぜ渡航制限を強化したり、病…

『ドラゴン桜』を読んで大学受験のくだらなさを痛感する

『ドラゴン桜2』の最新刊が出たので読んでみました。 『二月の勝者』が中受バトル漫画ならば、『ドラゴン桜』は大学受験スポ根漫画。 僕は負担が大きいわりに効果が曖昧な中学受験はややネガティブに捉えていますが、 新卒就活に多大な影響を与える大学受験…

シン・エヴァンゲリオンを観る

年度末の有給消化中なので、平日の朝イチなら空いていると思い、『シン・エヴァンゲリオン』を一人で観てきました。 二作目である『破』を嫁と観た時はまだ長女が生まれる前だったので、年月を感じます。 上映前のCMで『トップガン』の続編であるトム・クル…

中年に差し掛かったら細く長く生きる

気が付いたら2月も半ばですが、日常で特に変わったことなし! 緊急事態宣言も延長で旅行に行けないのが不満ですが、今年も自粛要請したり緩和したりの繰り返しでしょうね。 勤め先は来期に向けて細かい組織変更はあるものの、僕の仕事は相変わらず。 セミリ…

親なら避けて通れない中学受験バトル問題

中学受験バトル漫画『二月の勝者』を新刊が出るたびに購入しています。 僕自身も中学受験を経験したり、大学時代は塾講師をしていたので興味深く読んでいます。 絵がとても綺麗。 東京では空前の中学受験ブームですが、自分の子供に中受させるか・・・となる…

新しいことに体を慣らす

先週から勤め先の仕事も始まり、徐々に冬休み気分も抜けてきました。 緊急事態宣言が出てもそもそもテレワークですし、年末あたりから遠出も控えていたので 生活はたいして変わりません。子供の習い事やクラブが一時的に自粛になったのが可哀想かなと。 昨年…

今年も静かに過ごします

新年が明けました。年末年始はゆるりと過ごしていますが、今年もゆったりと暮らしたいものです。 昨年は新型コロナの影響で世界中が混乱しましたが、今年もおさまりそうにありません。 都心を中心に感染が拡大していて医療崩壊待ったなしですが、政府は対策…

大人は一足早く冬休み

今日から冬休み。クリスマスからお正月にかけてのゆるい雰囲気が良いですね。 クリスマスは飾りつけに始まり、料理、ケーキ、プレゼントなどなど準備が面白いです。 僕は自称ミニマリストで商業主義に反旗を翻す立場ですが、楽しいイベントには全集中で取り…

銀座はあいかわらずの人だかり

週末、所用で久しぶりに都心に行ったのですが、銀座も日本橋も大勢の人がいて自粛ムードゼロ! レストランに入っても体温検査と消毒を促されたくらいで、いつもと変わらず。 とはいえ長時間ウロウロするのも良くないご時世なので、用事を終えたら帰宅。 皇居…

目指せ1000時間!

セミリタイアに向けて新規事業の準備をしていますが、概ね、1日3時間程度は時間を確保できています。 1年チマチマ続けていれば、1000時間は超えることができます。 個人的な体感ですが、ある分野で1000時間程度取り組めば、入門者は脱しているのではないでし…

日記の力

週末はムーミンバレーパークに行ってきました。 本当は温泉にでも旅行したかったのですが、世間的にちょっとどうかということで 都内から行ける範囲でドライブ。湖に立地するテーマパークですが、この時期は紅葉が綺麗ですね。 ちょうど日記帳がなくなったの…

朝活の敵は寒さ!

仕事部屋には大きな窓が二カ所あるので、冬になるととても寒くなります。 一応、ヒーターは持ってきたのですが、謎の意地で使いたくない(笑 なので、ユニクロのヒートテックインナーにシャツを着て、ダウンベスト着てその上にダウンやアウターを着ています…

ゆるふわサラリーマン生活はいつまで続く?

最近は副業を解禁する大手企業が増えてきました。 中には週休3日制を選択できる企業もあります(もちろん給料は減りますが)。 要するに、企業側も終身雇用が維持できないと言っているわけで、 日本社会も長期的に見れば雇用規制の緩和につながっていくでし…

ミニマリストからセミリタイアへ

当初の目標が達成されたのでブログ名をミニマリスト日記からセミリタイア日記に変えました。 ミニマリストというといらないモノを捨ててシンプルに暮らしているイメージがありましたが、 むしろキャリアや生きがいを選別していく作業の方が重要に感じました…

年末に大掃除する前に

三連休は旅行でも行こうと画策していたのですが、コロナ感染が増加して世間はなんとなく自粛ムード。 しかたなく遠出は控えることにしました。 みんな同じような考えなのか、近所の公園など散策していると人出が多く感じます。 で、年末も近いし、部屋の片づ…

セミリタイア計画に向けて1日3時間を確保

1日3時間を目標にセミリタイアに向けた仕事作りを行うことにしました。 通勤がないので、平日は朝2時間、夜1時間は確保できるかなと。 何事も1000時間くらいかければ形が見えてきますから、まずはそこを目指して、 2~3年後にマネタイズができれば理想です。 …

老後も続けられる楽しい仕事

勤め先の業績がとても良くて、賞与も満額という状態が続いています。 働き方改革も進んでいて、本当に世の中不況なのかと疑いたくなります。 とはいえ、この業界は10年位前はオワコンと言われ、リストラも行われていました。 今が良くても10年後はどうなるか…

所得で子育て支援を差別して良いのか?

いわゆる子ども手当は世帯主の年収が一定額を超えると減額されているのですが、 これが世帯年収に変わるそうです。つまり共働きは夫婦それぞれの年収の合算になりますから、 実質負担増となる世帯が増えることになります。 僕は高額所得者を子ども手当や授業…

東京ガスというからドアを開けたら・・・

休日の夜は早めにお風呂に入ってご飯を食べて、あとはゆっくり過ごそうと思って本を読んでいると インターフォンがなりました。 夜中なので不振に思いましたが、一応対応すると「東京ガスからガスメーターの点検できました」と言ってきました。 カメラを見る…

そろそろ次のステップに

先日、積年の課題だった保険を見直してすっきりしました。 若い頃はいざとなった時の備えになると思い保険に加入しましたが、今は貯金もあるし、会社の休業制度もしっかりしているので あえて手厚い保険でなくても良いかなと。積立金が戻ってくるので、いく…

高校数学をやり直して思ったこと

週末、久しぶりに都心に車で行きました。 都内の博物館や美術館は予約制で人数制限をいているため、普段よりゆっくり過ごせて良いです。 2月から通勤していないので、整然としたビル群をドライブすると気分転換になります。 ところで最近、高校数学を勉強し…

真実の愛とは何か?

アマプラで『バチェロレッテ』という一人の女に十数名の男たちが求婚するという番組を見ています。 1人の男に十数名の女たちが求婚する『バチェラー』の女バージョンですが、意外に面白い。 僕は『バチェラー』の1~2シーズンを観たのですが、最後に選ばれた…

異動の季節にキャリアの棚卸を

10月は異動シーズンで、部署異動やグループ企業間での出向、転籍が相次ぎます。 僕はあいかわらずですが、今年も同じ部署や一緒に仕事をしたことのある人の異動がありました。 サラリーマンは異動や転勤の拒否権がないため、キャリアや人生設計を会社に握ら…

西和彦さんの反省記

西和彦さんを知っている人はどのくらいいるでしょうか? 僕のような40歳のパソコンオタクでさえ、「アスキーを追い出された変わったおっさん」くらいのイメージしかありません。 仕事中にAmazonを眺めていたら西和彦さんの『反省記』という本が出ていて、気…

海外旅行に行きたい!

ブログタイトルに偉そうに「ミニマリスト日記」などと書いてありますが、要するに、部屋がゴチャゴチャしていたので とりあえずブログで片づける宣言しておけば綺麗にするだろう程度のつもりでした。 あれから1年でだいぶモノも片付き、ついでによくわからず…

楽しんで勉強できるのが大人の特権

頭の体操もかねて、毎日高校数学を勉強していたのですがいよいよ数3も半ば、数列の極限まできました。 自分で再学習してみて、国立大学や理系学部を目指す高校生は数学と英語のどちらかは高校2年生までには終わらせておかないと、 ラスト1年で並行して受験対…