ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

ブログ

真実の愛とは何か?

アマプラで『バチェロレッテ』という一人の女に十数名の男たちが求婚するという番組を見ています。 1人の男に十数名の女たちが求婚する『バチェラー』の女バージョンですが、意外に面白い。 僕は『バチェラー』の1~2シーズンを観たのですが、最後に選ばれた…

海外旅行に行きたい!

ブログタイトルに偉そうに「ミニマリスト日記」などと書いてありますが、要するに、部屋がゴチャゴチャしていたので とりあえずブログで片づける宣言しておけば綺麗にするだろう程度のつもりでした。 あれから1年でだいぶモノも片付き、ついでによくわからず…

目的を持たない生き方

受験生を見ると大変だなと思う反面、羨ましくなる時があります。 目の前の目標に向かって進むのは苦しい時もありますが、案外、楽しく充実しているものです。 特に大学受験などゴールも選択肢で与えられ、達成するための方法論もほぼ確立しているので、 取り…

生活習慣を崩すと元に戻すのが一苦労

夏休みが明けて二週間近く経ちますが、ようやく元のペースに戻ってきました。 新型コロナウイルスの流行で勤め先が2月から完全テレワークになり、僕は在宅勤務を漫喫。 仕事は3時間程度で終わらせ、空いた時間は勉強したり好きなことをしていました。 ところ…

平日のルーチンワーク

コロナでテレワークが定着して、私も2月から会社に行っていません。 ずっと家にいる生活はむしろ歓迎ですが、規則正しい生活を意識しないと本当にだらけます。 平日のルーチンワークをあらためて書きたいと思います。 ランニングと筋トレを30分程度行う 通勤…

給料微増でも気分は憂鬱

サラリーマンにとってはお馴染みの給料考課があり、 月給にすると1万円程度の微増。賞与も連動しているので 年20万円ほどの収入UPでしょうか。 しみったれた事してないで、景気良く月10万円くらい 上げてくれれば僕の気分も盛り上がるのに(笑 現状の給与年…

自粛生活で学んだこと

いよいよ緊急事態宣言も解除されました。 自粛生活で痛感したのは、やはりDIY精神の 重要性です。 子供の学校が休校になるなら、親が勉強を教え、 遊びも付き合う。 外食できないなら料理を工夫して日々の食生活 を充実させる。 四六時中一緒に過ごすわけで…

人はなぜ走るのか

気候も良くなってきて、毎朝のランニングが超快適。 近所を走っていると、同じくランニングをしている 人とすれ違います。 自分で言うのもなんですが、みんな、朝早くから 偉いなぁと思います。家で寝てたって良いわけで、 なんでわざわざ走るのだろうと。 …

きっと、うまくいく

インド映画『きっと、うまくいく』を観ました。 インドの名門工科大に通う3人の学生の学生生活と、 10年後の人生が並行で描かれています。 インドは日本以上の熾烈な受験社会。 いまだに残るカースト制度のもと、成功者になるには 男ならエンジニア、女なら…

アンチ・ストイック

家族を同じく都内の実家まで里帰りで送り、 夕飯は一人。 普段は家事や育児で自分の時間を作る事が 難しいと思いがちですが、いざ一人になると 時間の有効利用なんてしませんね(笑 むしろ仕事やプライベートが埋まっていた方が、 隙間時間を有意義に使って…

コミュニティの分散の大切さ

昨日は個人事業の取引先の忘年会に出たのですが、 自営業やオーナー社長が多い集まりです。 年齢は僕が一番若いくらいで、周りは言ってみれば 人生アガリの人たち。 会社員とは違った世界なので、刺激になります。 年末年始は学友との飲み会もありますが、 …

スマートフォンは機能が過剰?

いまだにiPhone6sを使っているのですが、 バッテリーがもたなくなっています。 長時間の移動時は車で充電したり、別のバッテリー を持ち歩いています。 電話やカメラ機能以外に使うアプリと言えば、 KindleとChrome、GoogleMaps、LINEくらい なのでバッテリ…

今年も会社の忘年会は断ります

忘年会シーズンが始まるためか、昨年書いた投稿に 検索経由でやたらアクセスがあります。 danceswithwolves.hatenablog.com どれだけ会社の忘年会は嫌われているのでしょうか笑 僕自身は飲み会は好きな方で、個人事業の取引先や 学友が主催する忘年会や新年…

40代でも20代の体型を維持!

40代の目標の一つに20代の体型をキープする ことがあります。 30代の中盤、僕も中年太りをしていた時期が ありました。若い頃の服は着れなくなって しまい、泣けてきました。 ダイエットを決意しましたが、食事制限をしたり ジム通いは性格的に続かないと思…

いつまでも大学生気分!?

大学祭の季節なので、毎年子供と回っています。 大学によって特徴があるのも面白いですね。 国立やミッション系の大学は学生も落ち着いて いて、ゆっくり回れます。 僕の母校の慶應義塾大学の三田祭はキャンパスに 足を踏み入れると学生たちに取り囲まれて …

東京の通勤ラッシュは戦場です

東京は雨ですが、こういう日は在宅だと 助かります。電車通勤は身体的負担も ありますが、精神衛生上もよくありません。 混み合った車内で荒れたサラリーマンが 喧嘩を始めたり、妊婦さんやお年寄りが 立っているのに平然と優先席でスマホゲーム をするサラ…

共働きはよく考えてから選択してほしい

同僚の女子が妊娠したので、出産や育児について 質問攻めにあいました。 保育園に入れるか、仕事と両立できるのか、 今から心配していましたが、ふと疑問が。 専業主婦の選択肢はないの? 確かに、今では多くの企業が妊婦や育児中の社員に 対して手厚いサポ…

金曜日の過ごし方

今日は勤め先でイベントがあるので仕方なく 雨の中でも出社しますが、金曜日はいつも 家で仕事をしています。 なので金曜日だからと同僚や友達と飲みに 行ったりすることはほとんどありません。 一般的に週末は開放感があるかもしれませんが、 金曜日の過ご…

睡眠誘導は英語のリスニングがおすすめ

僕は一日7時間以上は寝ないとダメなのですが、 夜にテンションが上がっているとなかなか 寝付けません。 ところがとてつもない睡眠誘導の方法を 発見してしまいました。 それは英語のリスニング。 英語を聞いているとそのまま寝落ちします(笑 睡眠は大切で…

台風に備えよう

土日に関東に大型台風が上陸します。 三連休ですし、前回のような交通機関の 大混乱は起こらないと良いですね。 それでもサービス業で働く人は土日も 関係ないかもしれません。 商業施設なら思い切って閉めてしまう、 みたいな余裕が日本社会にもあると 良い…

身だしなみは断捨離しないで

今日は美容院で髪染め&カットをしてきました。 アラフォーになると白髪もチラチラでてきます泣 男は30歳を過ぎて家庭を持って落ち着いてくると お腹が出てくる人が多いですね。 僕も油断するとすぐ太ります。 ジム通いは続かないので、なるべく自宅で こまめ…

台風で交通機関が麻痺することがわかっているのに従業員を出社させる会社って

アホなんですかね? 大型台風がきて電車が動かないって事前にわかってましたよね? だったら自宅待機か、テレワークに切り替えれば良いだけじゃないですか。 昼過ぎ、クーラーの効いた部屋でアイス食べながら家のソファーに寝っ転がって テレビつけたら、駅…

自分の修行がおろそかになっていた

最近、子供の勉強を見てあげているのですが、ふと、自分の修行がおろそかに なっていることに気づきました。 もともとこのブログを書こうと思ったのは修行のモチベーション維持のため。 ブログを書くようになって、3年前と比べればいくつか改善されたことが…

令和の時代をいかに幸せに生きるか

連休の前半に旅行に行きました。 心配したほどひどい渋滞にも遭わず、温泉でゆっくり過ごせました。 平成と令和の境を旅先で迎えたわけですが、特に感慨もなく。 ついに令和が始まった! 家族がいて、年に何回かこうして旅行ができれば、現代社会においては …

2019年度は英語学習強化年度

勤め先の同じ部署に帰国子女の美しい女性がいて、とても流暢な英語を話します。 ところがメールやSlackの英文を見ると、僕が言うのも大変失礼なのですが、 ネイティブの文章と比べると稚拙に感じます。 彼女でさえそうなのですから、僕の書く英文なんて中国…

テレワークは働き方の標準になるべきだ

電通が新人の女性社員をパワハラで死に追いやってから間もなく、 安倍晋三首相が経団連に属する大企業の経営者を集め、働き方改革を促した。 そのおかげで、僕の勤め先は全職種にテレワークを導入し、 僕は晴れて自宅で仕事ができるようになった。 [テレワー…

なぜおじさんは『耳をすませば』のエンディングで泣いてしまうのか

娘がテレビでジブリ映画『耳をすませば』を観ていた。 エンディングで「カントリーロード」が流れた時に、不覚にも泣きそうになった。 なんだこの映画は・・・ 『耳をすませば』は僕が高校生の頃の作品だ(原作の漫画はさらに昔だ)。 恋愛作品として扱われ…

仕事始めの前の確認事項

いよいよ明日から勤め先の仕事始めなので、今年の指針を繰り返し 繰り返し書いておきたい。 [英語を1日1時間以上勉強する] 僕は仕事でもプライベートでも英語を使う機会はほとんどない。 せいぜい英語で技術資料を読む程度だ。 このように、「重要だけれど緊…

2019年生存戦略〜サラリーマンを副業にする

常に目標を目に触れさせ明確化させるため、ブログのタイトルを変えた。 昨年の反省でも述べたが、仕事の優先順位が曖昧だったため本来やるべき 個人事業にフルコミットできなかった。 danceswithwolves.hatenablog.com 30代も半ばを過ぎれば、サラリーマンは…

人生でやらない事を決める時

2018年も最終日なので、今年の反省を述べたい。 僕はあろうことか、仕事の優先順位を間違えていた。 サラリーマンをしつつも、リッチになるために副業として個人事業も しているのだけれど、今年は仕事の比重がどっちつかずだった。 ここでいうリッチとはお…