読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

子供の学歴を考える

嫁が友達と遊びに出かけたので、僕が娘ども(幼児x2)の面倒を見ることとなった。 とりあえず車で近所の都立公園に連れて行き、野に放つ。売店でご飯を食べて帰宅後、 工作やドリルがしたいというので遠くから眺める。 それにしても彼女たちが成長する頃、ど…

怠け者でも人生そこそこ順調な人と人生終わる人

大抵の怠け者は30歳にさしかかると人生が詰むが、中には一見、適当そうに見えて そこそこ人生が上手くいっている人もいる。両者の違いは何だろうか。 結論から言うと、怠けるに足る努力をしているかではなかろうか。 下世話な例だが、大学の後輩で、英文レポ…

会社に本を買ってもらうとかありえないんだけど

僕の勤める会社には書籍購入補助制度というものがある。 エンジニアやデザイナが勉強するための技術書を、会社が買ってくれる制度だ。 僕がデータ分析業務に四苦八苦していると、親切なエンジニアが技術書は 会社が買ってくれますよと教えてくれた。 いやい…

サラリーマンー副業サイクルの確立

最近、会社の仕事と副業がうまくリンクしてくるようになった。 僕は副業を単なる小遣い稼ぎではなく、将来的に安定した事業化を 目指しているので、とても良い傾向だ。 会社の業務 1. データ分析(Ruby/Python/R/AWS) 2. 開発ベンダー管理 副業の実績 1. We…

日経新聞を購読したら副業で50万円儲かった話

先日、太っちょの同僚が健康診断にひっかかって痩せたいというので、減量用ザバスを薦めた。 僕「無調整豆乳でわると飲みやすいですよ」 同僚「4,000円もするじゃないですか、高いですよこれ」 僕「50食分だし、無調整豆乳も1000mlで170円だから一杯300mlで1…

嫁が仕事をしたがっている

僕は嫁と娘どもを車に乗せ、近所のイトーヨーカドーへ向かっていた。 嫁「あのさー、今は長女ちゃんも次女ちゃんも小さいからいいんだけど」 僕「うむ」 嫁「次女ちゃんが小学生くらいになったら、仕事したいんだよね〜」 僕「ああ、いいんじゃないの。主婦…

子供の教育を考える

嫁のママ友の話を聞くと、子供を私立の小学校に入れて様々な習い事や塾にも通わせている。 私立の小学校というだけで年間100万円以上もかかり、塾も月に10万円もかかるという。 ご主人の経済力には畏怖せざるをえないが、子供の教育にそんなにお金がかかるの…

会社との付き合い方

2017年になって僕はあらためて自分の勤める会社との付き合い方を確認したい。 会社が僕に提供してくれるもの 会社は僕に、賞与や昇給によって変動があるが、約700~800万円を給与として出している。 この金額で家計を支えることはできるが、大きな貯金を作っ…

手書きの活動記録を毎日つけることにした

年末年始は実家に帰省していた。 といっても、都内で車で1時間位なのであまり帰省という感じはしないけれど。。。 家にいると年越しの料理だとかお節だとか用意しないといけないが、 実家ならばゴロゴロしていれば自動でご馳走が出てくるので楽だ。 親ももは…

2016年総括〜中年非モテが副業、ナンパ、ダイエットなどいろいろチャレンジした

ブログを始めてちょうど半年がたったので2016年の総括をしたい。 半年前の僕はただのクズ人間だった 僕がブログを始めたきっかけは、だらだら過ごす生活を脱却し豊かな人生を過ごしたいと思ったからだ。 danceswithwolves.hatenablog.com ブログを開始する前…

商売も異性関係もスパイラルが存在する

副業で行っているシステム開発の仕事に新しい依頼が来た。 さっそく見積りを出して詳細を詰め、年末年始の休みに作業することにした。 年明けに納品できれば、新年早々、縁起の良いスタートだ。 このまま副業も100万円、200万円と倍々ゲームで進めていきたい…

みんなでお金持ちになろう

僕は40歳までにサラリーマンを辞めても、豊かに暮らしていけるくらいには稼げるようになりたい。 そのためには不毛な出世競争よりも副業を充実させた方が良いと考えている。 その副業だが、最近はシステム開発もドメインに加わった。 ちなみに僕は最初の案件…

一流の専門家になるより1.5流のスキルを3つ身に付けよう

私大文系卒の僕は大学卒業時点で、まともな専門分野や技術は持っていなかった。 社会人になってからも人に誇れるようなスキルや経験は持たずに来てしまった。 マジで終わってる人材である。 しかし今から何かの分野に特化して一流の人材になるには、不可能で…

30代でもぷるぷるお肌を保つ方法

最近、僕は自分の肌がぷるぷるなことに気づいた。 嫁もビビるくらいのぷるぷるさだ。 ここ数ヶ月、食生活を中心に改善してきたのが功を奏したのだろうか。 ぷるぷるお肌を得るために思い当たることを共有したい。 果物をたくさん食べた 数ヶ月前、僕はただの…

ダイエット日記

会社の健康診断の結果、7月のブログ開始時のコミットメントである3Kg減を達成した。 僕の目標であるイケてるオッサンになるためには、さまざまな課題をクリアしなければならないが、 その中でも体を鍛え、適切な体重を維持することは必須中の必須事項だ。 見…

会社の研修で得たもの

僕は先日、会社の中堅社員向けの研修に行ってきた。 都内のビジネスホテルに泊まり、一泊二日でケーススタディや自分のキャリアの振り返りを行うのだ。 まぁ研修中に女子大生をナンパしたんだけど。。。 danceswithwolves.hatenablog.com それはあくまでおま…

禿げた貧困サラリーマンに駅で絡まれる

会社帰りに個人事業のクライアントと契約に関する打ち合わせをし、 気がつくと21時を回っていた。早く帰らねば・・・ 僕はトコトコと駅の階段を降りていると、後ろから押され気味になり、 前の人の靴のかかとにあたってしまった。 その瞬間、その男が振り返…

『ゼロから作るDeep Learning――Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』で学ぶ機械学習

僕は個人事業を通して、中小企業や零細企業へのマーケティングやシステム開発の支援が 必要だと感じるようになった。マーケティングやシステム開発がコアビジネスでない企業の 場合、アウトソースするケースが多いのだが、情報の非対称性のため高いお金を払…

非モテ男が恋愛を語る

僕は恋愛を題材にした映画や漫画が好きだ。そして一人で車を運転している時は山崎まさよしを かけて一人カラオケをやってるキモい非モテだ。 しかし、僕のような非モテは恋愛映画や山崎まさよしはファンタジーであって、現実ではない ことを理解しなくてはな…

学歴など気にするな!〜ただし他人の子供に限る

今時、良い大学を出たから偉いだとか人生安泰などと考えるのはナンセンスである。 だが親であるからには、自分の子供に少しでも良い教育を与えたいと思うもの。 さる有名なコンサルタントが日頃、日本の教育は価値がないと散々批判しておきながら、 自分の子…

残業が人を殺すのではない

電通で東大の新卒社員が自殺するという痛ましい事件が起きた。 過労死と認められ異常な勤務実態が明らかになっているが、僕は労働時間だけが原因とは思えない。 極端な話、1日16時間好きなことをしていて、人は自殺するだろうか。 情熱を燃やせる仕事だった…

なぜ女子は非モテ男子におっぱいをあててくるのか

飲み会なんかでペタペタと僕の体を触ってくる女の子がいる。 お店を出ると平然と腕を組んできて、非モテの僕はびびってしまう。 しかもあなた、おもいっきりおっぱいがあたっているんですけど。。。 こんな行為をされては、非モテの僕が「こいつ、まさか俺に…

ブログを始めて困ったことが起こった

ブログでコミットメントや日々の記録を書くようになってから以下のような 目に見える生活の改善があった。 個人事業の案件獲得 英語学習が習慣化 会社のストレスがほぼなくなる ダイエットが捗る 服装が改善 ナンパに成功 Web技術の学習を始める 断捨離を始…

ダサいオッサン化を防ぐ方法

職場にダサいオッサンしかいない 僕の勤めるザ・日本企業は平均年齢が40代を超えており、まさにダサいオッサン天国。 その姿たるや、歩いているだけで逮捕されるレベルだ。 まぁ、ダサくてもせめてカネを持っていれば許されるのだけれど、今は業界が縮小気味…

電子書籍サービスを比較しようと思ったがKindleの一択だった

意外に多い電子書籍事業者 仕事にしても勉強にしても、電子書籍をいかに活用するかが重要になってくる。 ところで僕は電子書籍といえばAmazonのKindleしか知らなかったのだが、 実は日本の電子書籍市場は20社近くが参戦している激戦市場だった。 楽天のkobo…

サラリーマンは働いたら負け

仕事が楽しくてしかたない 仕事を通して成長するのが楽しい 職場の人やお客さんに喜んでもらえて嬉しい 社会貢献ができてやりがいがある 日々の仕事にそう感じている人がいたら、それはとても素晴らしいことだと思う。 人生において超絶勝ち組だ。 とても羨…

ブログを開始して1ヶ月の振り返りと反省

ブログを開始してイケてるオッサンになるためのコミットメントを表明し、約1ヶ月が経過した。 danceswithwolves.hatenablog.com ここでこの1ヶ月を振り返ってみたい。 英語学習の習慣化と反省点 通勤時間、会社の昼休み、家での英語学習が習慣化し、1日2~3時…

抱えた負債を返済する

人生には努力が最も効率的に働くタイミングがある。 進学に挑む高校生、就活をする大学生や専門生、キャリアアップのため資格取得や 転職をする社会人、婚活する女性もそうだ。 このタイミングを逃すとどうなるか。 適切な時期にやるべき努力を行った者は負…

社会人が勉強時間をいかに捻出するか

通勤通学の電車内で勉強している社会人や学生の横で、僕はまとめサイトや ネットの何の役にも立たない記事を読んでいた。まさに時間の浪費である。 しかし意を決して今日から、通勤時間も英語の勉強をすることにした。 家から会社まで1時間だが、徒歩や乗り…

底辺の非モテ社畜サラリーマンから脱する

僕はいわゆる底辺の非モテの社畜サラリーマンだ。 何事もやる気が無くダラダラ仕事をし、家に帰ってもテレビや まとめサイトを見て寝るの繰り返しである。 気づいたら年齢も30代半ばを過ぎていて、趣味も無く勉強もせず、 人付き合いも悪い、まさにザ・底辺…