ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

自粛生活で学んだこと

いよいよ緊急事態宣言も解除されました。

自粛生活で痛感したのは、やはりDIY精神の
重要性です。

子供の学校が休校になるなら、親が勉強を教え、
遊びも付き合う。

外食できないなら料理を工夫して日々の食生活
を充実させる。

四六時中一緒に過ごすわけですから、家族との
仲の良さも本当に大切です。

オンライン飲み会も体験してみて、気心の知れた
友人がいる事がいかに幸せか痛感しました。

一方で、サラリーマンという働き方も考え
させられました。

確かに新コロのような緊急事態になっても
給料が自動的に振り込まれるサラリーマンは
すごく楽です。

しかし自分の人生の時間をよく知らない他人の
ために使うのは、やはりもったいないなと。
死ぬ瞬間になって、もっと別の事をしていれば
良かったと気づくのはすごく残酷ですね。

自粛期間は人生を考える時間に
自粛期間は人生を考える時間に

自粛が続いたおかげで、人生で何がやりたいのか
徐々にわかってきました。
セミリタイアまで後5年と期限を切りましたが、
自分がやりたい仕事に専念できる環境作りに
しようと思います。