ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

きっと、うまくいく

インド映画『きっと、うまくいく』を観ました。

インドの名門工科大に通う3人の学生の学生生活と、
10年後の人生が並行で描かれています。

インドは日本以上の熾烈な受験社会。

いまだに残るカースト制度のもと、成功者になるには
男ならエンジニア、女なら医者になるしかありません。

過酷な受験競争に勝ち残った先の大学生活、そして
就活などさらに競争が待っています。

競争を苦に若者の自殺が社会問題になっていることも
映画では描かれています。

インド映画といえば踊りもあります。
インド映画といえば踊りもあります。

主人公の一人は成功を求めて競争するインド社会に
疑問を持ち、

「好きなことを勉強して優秀になれば成功はついてくる」

と言います。

成功をゴールにすることを否定しているものの、
「勤勉さ」や「優秀さ」を否定しないことに共感を
持ちます。

成功という人参をぶら下げることも時に必要ですが、
結局、興味があったり楽しい事でないと勉強も仕事も
続ける事ができません。

僕は最近、仕事が楽過ぎて働くモチベーションを
失いかけています(笑
しかしこういう状況がいつまで続くかはわかりませんし、
やはり楽しく仕事をしないと人生つまらないだろうな
と思う時があります。

あらためて仕事や人生について考えるきっかけとなる
映画でした。