セミリタイア日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

東京ガスというからドアを開けたら・・・

休日の夜は早めにお風呂に入ってご飯を食べて、あとはゆっくり過ごそうと思って本を読んでいると インターフォンがなりました。

夜中なので不振に思いましたが、一応対応すると「東京ガスからガスメーターの点検できました」と言ってきました。

カメラを見るとたしかにガス会社っぽい服装。

何かの故障かと思ってドアをあけると男が、

「料金明細を見せてください!」

と。

いきなり個人情報を見せろと言ってきて不審に思い、

東京ガスの人ですよね?」

「あ・・・いや、東京ガスから依頼を受けてきました」

「名刺を出してください」

しぶしぶ名刺を出す男。

名刺を見ると東京ガスの文字は何もありません(苦笑

早々にお引き取りを願い、念のため名刺の会社を検索するとガス会社の代理店。

要するにガス料金を安くするからその会社と契約しろというアレです。

今どき、こんなセコイ奴らがいるのかと思いましたが・・・

人を騙すようにしてドアを開けさせている企業と契約する気はサラサラありません。 平気で個人情報の横流しをするでしょうし、何をされるかわかりません。

一瞬、どうやってオートロックから入ったのか問い詰め、地域の安全のために警察に通報しようかと思いましたが、逆恨みされる可能性が高いのでやめました。

この手の代理店は断られた腹いせに車を傷つけたり、窓を割ったりするなどの嫌がらせをする事例も多々あります。

人に偏見を持ったり、嫌悪するようなことはしたくはないですが、人を騙すことを何とも思っていない連中に 絶対に関わってはいけません。

社会の汚い部分を見た感じ。
社会の汚い部分を見た感じ。