ミニマリストの遥かなる旅路

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

自分の修行がおろそかになっていた

最近、子供の勉強を見てあげているのですが、ふと、自分の修行がおろそかに
なっていることに気づきました。
もともとこのブログを書こうと思ったのは修行のモチベーション維持のため。

ブログを書くようになって、3年前と比べればいくつか改善されたことがありました。
1.筋トレとウォーキングでダイエットした
2.飲酒を止めた
3.個人事業主として副業ができた
4.勤め先の仕事がコントロールできるようになった
5.勤め先でテレワークができるようになった

40代以降は健康第一だと思うので、お酒を止めたのは良かったです。
よく家でもビールやハイボールを作ったりして飲んでいたのですが、
ノンアルコールビールに変えてから全く飲まなくなりました。
お酒を飲むのは年に数回、友達と会う時くらいで、会社の飲み会も
アルコールは飲みません。
筋トレとウォーキングは最近はサボり気味なので、また少しずつ始めようと
思います。

また会社がテレワークを導入したことと、自分で仕事がコントロールできる
ようになったので時間の余裕が大幅にできました。
最初は副業にあてようかとも思いましたが、現状の給与年収+事業売上でも
生活に困ることはないので、将来的な投資として勉強時間にしたほうが良いかなと。
今年で40歳になるので、目先のお金よりもスキルアップして長く仕事ができる
状態にしたいですね。

男は修行で強くならないといけない。
男は修行で強くならないといけない。

つくづく思うのは、会社勤めは「いかに楽するか」というのが大事ですね。
20代の頃は仕事を早く覚えるという意味でもがむしゃらに働くことは
悪いことではありませんが、中年になると肉体的にも精神的にも疲れます。
もちろん楽して余った体力や時間はプライベートの充実や勉強、副業に
有効利用しなければいけませんが。

また勉強するなら若い頃の方が良いことも痛感します。
歳をとったからといって頭の働きが劣化するとは思いませんが、
機会費用がのしかかります。
学生なら時給千円、新卒なら時給2〜3千円くらいで済みますが、
30代にもなればサラリーマンの時給は5千円を超えます。
つまり1時間あたりの勉強コストが跳ね上がりますし、スキルが活かせる
期間も若い頃に比べれば減ってしまいます。
などと後悔してもしかたないので、日々淡々と修行にいそしむしかないですね。