セミリタイア日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

ゆるふわサラリーマン生活はいつまで続く?

最近は副業を解禁する大手企業が増えてきました。 中には週休3日制を選択できる企業もあります(もちろん給料は減りますが)。

要するに、企業側も終身雇用が維持できないと言っているわけで、 日本社会も長期的に見れば雇用規制の緩和につながっていくでしょう。

同一労働同一賃金は非正規を正規社員並みの待遇にするわけではなく、 正規社員を非正規並みにするという逆の方向に働くかもしれません。

僕がセミリタイア計画を進めているのも、いまのようにゆるふわサラリーマン生活が できるのも、あと10年もないのかなぁという危機感があるからです。

まぁ、ド最悪を想定してリストラに遭っても、プログラマーやデータアナリストでもやれば 最低でも月給60万円くらいは確保できるし、いざとなったら嫁に社会復帰してもらえば 二馬力になるので、健康でいさえすれば家計が破たんすることはないでしょう。

とはいえ、そうならないように、個人事業を伸ばしてセミリタイアするのが一番ですが。

いつの時代も手に職は強いです。
いつの時代も手に職は強いです。