星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

嫁よ、頼むから金を使ってくれ

僕の家は長女が生まれた時は共働きだったので、保育園に入れた。
けれど、子供が少しでも体調を崩せば預かれないし、呼び出しもされる。
なので、半年過ぎで共働きを諦め、嫁に頼んで仕事を辞めてもらった。

f:id:danceswithwolves:20170906213325j:plain:w400

嫁はちょこちょこ個人で前職の会社から仕事を請けたり、今でも自営業を目指して
資格取得の勉強をしている。キャリア的に未練はあるのかなぁと不憫に思わなくもない。

ところで僕は会社から受け取る給料を全額、家に入れている。
額面で約60万円だが手取りは50万円弱くらいだろうか。自分で言うのもなんだが、
割と慎ましく暮らしているので、それでもお金はそこそこ余るはずだ。

なのに、なんというか、嫁が洋服や化粧品、美容院などにお金をかけるのを
遠慮しているように見える(ただしめちゃくちゃ器用なので自分でカットしても
それなりに見える。どうやってるんだ・・・?)。
いや、賞与は全額貯金しているし、僕のお小遣いは個人事業の売上で賄えるどころか
お釣りが出まくりなので、生活費から余ったお金は遠慮せずに使ってくれよと思う。

繰り返し手前味噌で恐縮だが、僕はかなり保守的に人生設計をしている。
家は将来的に親の不動産を継げば良いと思っているので、賃貸だ。
車も一括払いなので、ローンは一切なし!

教育費も一般的な大学4年間にかかる学費は娘二人分をすでに貯めている。
それまでは公立で済ませる予定だし、あとはZ会と僕が教えれば、あまり塾や予備校に
費用をかけずとも、一般的なレベルの大学は受かるだろう。
そして老後も年金はもらえないものと考え、個人事業と不動産、あわよくば投資と
3段構えで備えている(夫婦分の個人年金確定拠出年金も一応はある)。

なので、毎月の給料で余ったお金は、全額使っていただいて全くかまわない。
なんなんだ、専業主婦だと遠慮するのだろうか?

もうあれだ、嫁が洋服を買った金額分、僕も新しい洋服を買うような制度設計に
しようかしら。それくらいしないと使いそうにない。

世の中的にも共働きが主流になってきているが、専業主婦もさらに評価するべきだと思う。
四六時中、子供二人相手(僕もいれると三人か)ってそうとう大変だぞ・・・