星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

子供がピアノを習うことのメリット

子供の習い事と言えば昔からピアノが定番だ。
うちの長女も習いたいというので、嫁のママ友に先生を紹介してもらった。
で、見学に行って気に入ったらしくそのまま入会。家のキーボードで練習を始めた。
(まぁ、続くようなら電子ピアノくらいは買っても良いと思うが、まだ怪しいので
キーボードのままにしておこう・・・)

f:id:danceswithwolves:20170610191449j:plain:w400

ところで僕はピアノが他の習い事と違う点に気づいた。

そう、ピアノは授業のある日以外でも、家で練習しなければならないのだ。

長女はピアノの他に水泳と空手を習っているが、いちいち習い事の日に合わせて
家で練習したり近所のプールに行ったりはしない。
Z会も毎日勉強はするが、何かに照準を合わせているわけではない。

しかしピアノは、教室に行く日のために家で自主練しなければならないのだ。
ある程度自分で弾けるようになって、先生に細かい部分をチェックしてもらう
流れになる。練習していかないと、教室にいる時間は無駄になってしまう。
家で出来ることをわざわざ教室でやるな・・・ということだ。

これは塾や予備校にもあてはまるように思える。
家で参考書を自主的に勉強できる生徒が、わからない箇所の質問や勉強の方向性の
確認、あるいはモチベーションを維持する場として塾や予備校を活用するべきなのだ。
「成績が悪いから」とか「周りが行っているから」という理由で子供を無理やり
塾に入れる親は多いけれど、自分で机に向かえない子供を入れても成績は伸びない。

自分の意思で自分を訓練するという習慣づけにピアノはかなり良いのではと思った。

って、ちょっと待て。
僕は先週からSkype英会話をやっているが、それも同じじゃないのか・・・
事前にある程度表現をインプットしておいて、Skype英会話できちんと意思疎通が
できるか確かめるべきではないのか・・・
偉そうに書いてしまったが、自分で実践できていなければ意味がないではないか・・・
と反省するのであった。。。