ミニマリストの遥かなる旅路

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

三国志展に行ってきました

中学生の頃に三国志にどハマりしました。
特に吉川英治の『三国志』は読み物としても面白く、
大長編ですが数日で読み終えてしまいました。
なので上野で特別展三国志があるということで、
行ってきました。

sangokushi2019.exhibit.jp

が、向かう車の中で長女が「酔った」と青ざめ始めます。
上野まですぐだから!と車を走らせましたが、駐車場手前で

長女「おえー!」
僕「ぎゃー!? お前、大丈夫か!?」

などと大人の対応をしましたが、内心、車ちゃんが汚れて
いないかすかさずチェック。
なんとか事前に渡していたエチケット袋で大惨事は免れましたが、
無理は禁物でした・・・

休みということで激混みかと思いましたが、手前の科博で
夏休み恒例の恐竜展がやっていて、親子連れが大行列を作っています。
僕の目指す三国志展はやや混み程度で特に並ばずに入れました。

三国志展に行ってきました
関羽です。

展示内容は黄巾の乱から諸葛亮孔明の登場と赤壁の戦い曹操の死から
三国時代と続いていきます。
個人的に曹植に焦点を当てたコーナーがツボでした。
マニアックな企画ですね。

またところどろこに横山光輝三国志の生原稿が飾られていて、
食い入るように見てしまいました。

横山光輝の諸葛亮孔明。
あの蒼空 極みはいずこであろうのう

展示は撮影自由ということで、長女と次女がスマホで激写しまくり。
さすがに三国志はまだ興味ないかなと思いましたが、撮影に夢中で
飽きずに過ごせたようです。登場人物の人形が気に入ったようです。

僕の夏休みも終わりに近づいていますが、展示を観れて良かった。