星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

蕎麦屋でカツ丼は邪道か?

昨日、嫁と娘どもを実家に送った僕は「泊まっていけば?」との誘いも 断って一人帰宅。
ドラクエタイムを送っていた。
そして今日、目覚めると当然のようにブレックファストもランチもないことに気づく。
冷蔵庫には食材があるが、あいにく僕は料理ができない。このままでは飢えてしまう。

f:id:danceswithwolves:20170806182430j:plain:w400

僕は車を走らせ、近所の懐石兼蕎麦屋に入った。
蕎麦やコース料理的なものもあるが、しかし僕は何を食べるのか決まっていた。
カツ丼だ。蕎麦屋でカツ丼。家族からはありえないだとか、意味がわからないといつも
散々言われるので、ここぞとばかりに注文するのだ。

そして僕の席に朝からカツ丼が運ばれてきた。
お味は・・・

お、おいしい。

特に丼全体にかかっている卵が良い感じだ。
お味噌汁とお新香も上品な味だ。

入って30分と経っていないが、お店が徐々に混んでくる。
中高年夫婦や家族連れが多いが、皆、近所の暮らし向きが良さそうな印象だ。
このお店、天ぷら蕎麦で二千円くらいするから、家族で来たら樋口一葉どころか
福澤先生が飛んでいく。
というか、そんな中で一人カツ丼を食している僕は明らかに浮いている。
しかも短パン、サンダルってちょっと怪しくないか。。。

僕は食べ終わるとそそくさと蕎麦屋を後にした。