星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

子供に習い事をさせるメリット

今日は山の日という謎の祝日で休みだ。
長女のピアノ教室があるというので、今日は僕が連れて行くことにした。
個人宅でやっていて僕の家からも近い。

まだ習い始めて数ヶ月だが、思っていたより弾けるのでびっくりした。
毎日、嫁と練習しているらしい。
ただ家はキーボードしかないので、本物のピアノと指の力の入れ方が
違うため、微妙な力加減が苦手のようだ。
う〜ん、続くようなら電子ピアノを買ってもいいかなぁ。
そのうち次女も習うだろうし。

以前も書いたが、ピアノは他の習い事と違って家で毎日練習しないといけない。

danceswithwolves.hatenablog.com

また先生と一対一の関係を築くというのも他の習い事と違う。
まさに師弟といった形だ。

f:id:danceswithwolves:20170811172240j:plain:w400

習い事が良いのは、親や学校の先生以外の大人と接する機会ができるところだ。
例えば規律や忍耐といった家庭だけだと教えにくいことを、習い事を通して
学ぶことができる。
また家と学校だけだとどうしても世界が狭くなるし、何か嫌なことがあっても、
別のコミュニティがあればそちらに重きをおけばストレスが軽減できる。

特に幼いうちは苦手意識がないので、純粋にお稽古を楽しめる。
これが水泳が苦手な子供に、親が強制的に水泳教室に通わせたらむしろ
マイナス効果になる可能性すらある。大事なのは適切なタイミングで
好奇心を刺激し、それを満たす手段として習い事に自主的に通わせるような
環境を整えることだと思う。