ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

高学歴や大企業志向は強まるばかり

今日も有給消化でお休み。

サラリーマンは有給が年20日ついて、子の看護休暇が
未就学児1人につき5日なので、うちの場合は10日。
1年で計30日は休まないといけません。
これに夏季休暇や年末年始休暇があるので、
日本のサラリーマンは休みだらけですね。

これで働き方改革で残業禁止、在宅ワーク推奨なの
だからサラリーマン天国です。

僕が社会人になった時は毎日残業当たり前!
休日出勤はやる気のある証拠!
みたいなノリでしたから、とても健全になりました笑

快適過ぎるサラリーマンライフ。
快適過ぎるサラリーマンライフ。

ただし余力や世間体がある企業でないと、働き方改革
が進まないのも事実。
いまだにブラック企業が後を絶ちません。

となるといかにホワイト企業に入るかというのが
若者たちの進む道になります。

僕が学生の頃はとりあえず大学に入っておけば良い
という風潮でした。
高卒でも大企業の採用枠があり、中には役員まで
出世する・・・というケースもありました。
というか、僕の世代だと学歴に関係なく、
ちゃんと家庭を持っている人は多いですね。

ところが今は学部や大学で何を勉強したかまで
問われる時代です。

僕が若い時よりも大学や大企業に入るインセンティブ
が増してきているように思えます。

自分の子供たちにも好きな道に進んで欲しいと
いう思いもありますが、現実的に結局は大学進学を
薦めるというご家庭も多いと思います。

昭和時代と変わらないどころか、多様性は
失われていますね。