セミリタイア日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

人生第二ステージの生き方

またもや緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。 僕は菅首相には日本の閉塞感を打破する改革を期待していただけに、しどろもどろの会見を見ていると哀しい気持ちになりました。

海外で変異株が問題になったのは数カ月も前。 なぜ渡航制限を強化したり、病床の隔たりを是正しなかったのでしょうか?

変異株が国内で蔓延してから「対応の検討の要請をします」などとアホ丸出しの言動は日本のお家芸ですが、さすがに笑えません。

そしてなぜクラスタが発生していない商業施設に自粛を強要するのでしょうか? だったらクラスタを発生させた厚労省を解体するべきではないでしょうか。

まぁ、愚痴はこのくらいで。政治的な話題は控えていたのですが、政府や都知事のあまりの無責任さに あきれてしまいました。

でも8時にお店が閉まって街が暗くなればみんな家に帰るしかないわけで、ゆっくり読書や映画でも見て さっさと寝るしかないので、案外健康的な社会になるかもしれませんね。 暇を持て余した若いカップルが家でバンバン子作りに励めば、少子化も解消されるかもしれませんし。

ところで3月の緊急事態宣言の解除からの隙間を利用して、キャンプと温泉旅行に行ってきました。

キャンプは子供が『ゆるキャン△』にハマって、勢いで道具一式を揃えて敢行しました。 事前にテントやタープの練習はしていったので、現地でも問題なく。 火起こしはぶっつけ本番でしたが、こちらも無事にできました。 キャンプ場の近くに温泉があったので、ゆっくり過ごせました。

初キャンプ。
初キャンプ。

そして今月は懇意にしている温泉旅館へ。 貸し切りの温泉につかりながら、なんかもう、これ以上の贅沢はいらんなと思いましたね。

現代人は欲が深すぎるのではないでしょうか。 パートナーや家族に恵まれ、安定した仕事があるなら、それは人生的に大成功だと思いますよ。 人生第一ステージは高得点でクリアしたと考えるべきでしょう。

それ以上を求めるなら、見返りを求めず遊び感覚で取り組むべきですね。

人生の第二ステージとして、僕はいま取り組んでいる個人事業を家業にしたいと考えています。 政府のお粗末な対応を見ているとコロナはあと数年はおさまらないでしょうし、 5年くらいかけて家業の足場が整えばいいかな程度でゆっくり進めるつもりです。