セミリタイア日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

四谷大塚の予習シリーズは家庭学習の味方

今週から仕事再開です。普段は適当にこなしていますが、9連休の間にたまっている依頼をこなしつつ、 自分の仕事もするのでちょっと真面目に働いています。

子供たちはまだ夏休み中なので、勉強もみないといけません。 長女は学校の宿題とZ会は早々に終わらせてしまったので、四谷大塚の『予習シリーズ』を買い与えました。

『予習シリーズ』は中学受験の定番本ですが、解説がわかりやすいので中学受験をしないご家庭にもお薦めです。 うちも中学受験は考えていないので、完璧は目指さず、算数など基本問題だけやらせています。復習もしません。 『予習シリーズ』は解説が丁寧なので子供も一人である程度は学習できますし、親も解答がわからないという屈辱を味わわずに済みます(笑)

Z会の通信講座や予習シリーズは子供の自学を促す素晴らしい教材です(もちろん親のフォローも必要ですが)。 子供たちには自分で勉強できる状態になってもらいたいのです。

というのも、子供の進学に熱が入ると僕の時間が減ってしまいます。 セミリタイアに向けて準備もありますし、自分もいろいろ勉強したいことがあるので子供にばかり構っているわけにはいきません。

自分の勉強も大切です。
自分の勉強も大切です。

ここ3日間は勤め先の仕事に気をとられて自分の勉強がおろそかになってしまいました。 早く夏休み前のペースに戻さないといけません。