ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

ミニマリストの基準

今日も有休消化で休みなので、
朝からクローゼットに残っていた
本や雑貨類をバッサリ処分。

昨年の断捨離でも捨てられなかった
本やモノでしたがいざ手放してみると、
なんの感慨もありません。

なぜ溜め込んでいたのか不思議。

ところでミニマリストというと
何もかも捨ててしまうという
ネガティブなイメージもあります。

親子で何もない家の床に寝転んで
スマートフォンを見ている衝撃的な
写真がありましたが、方向性が違います。

というか、もし家で子供が床に寝転んで
スマホを見ていたら、蹴飛ばします(笑

僕自身の手放す基準は当面の生活で必要
でないかどうか。

この基準だと過去の思い出系は容赦なく
処分できます。
今の人生を楽しんでいれば過去の思い出
にとらわれる必要はありません。

あとは未来に必要かどうかですが、
もし必要になればまた買えば良いだけ。

溜め込んでおく方が人生にとってよほど
打撃があります。

逆に今の生活を豊かにするモノは
捨てる必要はありません。

勉強中の本や気に入っている洋服、
雑貨は手元に残しています。

都心で車持ちなんて無駄・・・という
意見もありますが、僕はドライブが
好きなのでバカ高い維持費を払っても
車は所有します。

趣味は大切です。
趣味は大切です。

世間や人の意見に左右されず、
自分なりの基準を持つ事が大切ですね。