ミニマリスト日記

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

40代は大切な事だけに焦点を当てていきたい

40歳を過ぎると、人生の残り年数もカウントダウン
できるようになります笑

もし大病や大怪我をしないとしても、バリバリ体が
動くのはせいぜいあと20年ほど。

となると「あれが欲しい、これが欲しい」という
感覚はなくなってきます。
モノは墓場まで持っていけませんし、むしろ遺族に
何を言われるかわからないので、遺物に余計なモノ
をいれたくない笑

モノに限らず、人間関係、習慣、思考などなど、
現在の生きている環境の中で余計なものは削ぎ
落としていかないといけません。

そして歳を重ねると、人生は

「誰とどんな体験ができるか」

ということがますます重要になっています。

残りの人生、余計なものは必要ありません。
残りの人生、余計なものは必要ありません。

プライベートは当然としても、仕事も徐々に
「どっちでもよいモノや人」から離れて、
自分の本来やりたい事や一緒に働きたい人、
貢献したい対象に焦点を当てていきたいです。