ミニマリストの遥かなる旅路

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

地域社会との関わり方

台風の前、ご近所の奥様たちの心配事は
浸水や停電や断水ではなく、「芋掘り」。
住宅街のど真ん中に唐突に畑があり、
毎年この時期に芋掘りが行われます。

先日も最寄駅で電車を待っていると、
後ろに並んでいた奥様たちから

「芋掘りは行われるのかしら?」

「雨だったら延期されるのかしら?」

などと会話が聞こえて、大型台風を目前に
平和な街だなと思いました(笑

そして開催が危ぶまれていましたが、無事に
大量のサツマイモをゲットできました。

サツマイモはスイーツにもおかずにもなります。
サツマイモはスイーツにもおかずにもなります。

子供ができてから、市区町村でさまざまな
文化イベントがあることに気づきました。

近くに大きなグラウンドや劇場があるので、
毎月何かが行われています。
プロのアスリートや、音楽家、芸術家が
来てくれて子供たちが文化活動に触れる
機会を提供してくれています。

ここまで恩恵を受けると、僕も何か地域に
貢献せねば・・・と思うのですが、出来る事は
せいぜいPTAの当番で行う通学路の旗持ちと、
ピーポ君のボードを自転車につけて近所の見回り(笑

それでも以前は全く意識しませんでしたが、
最近は地域社会との関わり方も考えるように
なりました。