ミニマリストの遥かなる旅路

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

ミニマリズムを思考の基準にすると日々の選択が楽になる

気分はミニマリストということで、財布も本革の長財布から
土屋鞄のコインケースに変えました。
カードが数枚、お札も少しは入ります。
基本的にカード決済しかしないので、これで十分でした。
同じく土屋鞄の小さなショルダーバッグで外出しましたが、
軽くてくせになりそうです。

ところでこのブログを始めたのは、怠惰で自堕落な生活から抜け出すため。
勉強を習慣にしたり、食生活を見直し定期的に筋トレやウォーキングを
する事でダイエットもできました。

勤めている会社に収入を依存している状態にも危機感を感じ、開業届を
出して副業的にITアドバイザーも行うようになりました。

お陰で経済的にも健康的にも生活改善ができたのですが、
場当たり的に行ったので一貫性がありませんでした。
油断すると体重が増えますし、部屋を片付けてもすぐにモノで溢れて
しまいます。

先日からミニマリズムに共感し、生き方の指針にすることで日々の選択で
悩まされる事がなくなり継続的に生活改善ができそうです。

以前、早朝勉強をするといいながら、起きてから勉強するまでが長く、
あまり身が入りませんでした。
今朝は6時に起きてすぐに勉強を開始。家族が起きてくるまで集中して
英語の勉強ができました。

早朝勉強は静かで集中できる。
早朝勉強は静かで集中できる。

またいつも会社近くのコンビニでおやつを買うのですが、ミニマリスト的に
間食はNGだなと思い、今日は買いませんでした。
耐えられるのかと心配でしたが、お菓子が無い方が仕事に集中できますね笑

日々選択の連続ですが、ミニマリズムを基準にして、思考がすごく楽になりました。