ミニマリストの遥かなる旅路

仕事、子育て、ミニマリズムなどなど。

2019年度は英語学習強化年度

勤め先の同じ部署に帰国子女の美しい女性がいて、とても流暢な英語を話します。
ところがメールやSlackの英文を見ると、僕が言うのも大変失礼なのですが、
ネイティブの文章と比べると稚拙に感じます。
彼女でさえそうなのですから、僕の書く英文なんて中国人が書いてくる変な
営業メール並みに怪しいことでしょう。

そこで、本年度は英語学習強化年度にすることにしました。

大きな理由として、今後のキャリアパスがあります。
僕は今年で40歳になる日本企業のサラリーマンで、給与年収はおおよそ800万円程度。
自営もしていて別収入があるのですが、ややこしくなるので、あくまでサラリーマン
としての給与所得を上げる事をミッションとして考えます。

いまの転職市場からすると、もしかすると900万円程度のオファーがあるかもしれません。
しかし、現在所属しているホワイト企業の労働環境を考えると、たかが100万円程度の
増収で転職するわけにはいきません。
視野に入れるのは下で1千万円を超える外資系のみです。

ところが外資系の要件を見ると、ビジネスレベルの英語力が必須です。
僕は英文を読んだり、会話程度ならば問題なくこなせますが、前述の通り、
ライティングに関しては速攻でアホがバレるでしょう。

幸い、現職で仕事をしていれば僕の専門職に関するスキルはかなり伸びます。
ネックになるのはやはり英語力です。

英語学習強化年度
本年度は英語学習強化年度だ。

そこで本年度は1日2時間以上は英語学習にあてることにしました。
あまり大きな目標設定をすると続かないので、もうちょっと勉強したいな・・・
と思える2時間を最低ラインに持ってきました。

このブログを開始してから英語はマメに勉強していて、英語のドキュメントや
新聞を読む事は苦ではなくなりました。日常的な会話なら問題ありません。
今回の挑戦はビジネスレベルの英語力の習得です。
楽しい40代に向けて、やるしかありません。