星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

まるでダメな小学生

学園祭シーズンだ。僕は毎年、近所の国立大学に子供を連れて行き、

「いやぁ、楽しい学園祭だなー。こんな大学で勉強できたら楽しいよねー」

などと言い聞かせ、将来、受験するように洗脳している。
何しろ学費も安く、交通費もかからない。
公立小中、都立高校、そしてこの国立大学に入ってくれれば、家計がどれほど
助かるか想像に難くない。

まぁ、決めるのは僕じゃないからあまり皮算用はしないようにしよう・・・
今の小学生が大学受験をする時に、入試制度や大学の状況がどうなっているかも
わからないし。

それよりも自分の事だ。最近、いろいろ鈍ってきている。
成果が出始めると、安心して怠けてしまうのが僕の昔からの短所だ。

理想は受験生のような心境だ。

・短期の明確な目標がある
・目標達成のためにやる事が定まっている
・習慣化とモチベーション管理

社会人は人生設計に目が行くため、長期的な目標設定になりがちだ。
1年、半年、3ヵ月と細かく刻んで目標を設定し、進捗管理をしていった方が
良いかもしれない。

f:id:danceswithwolves:20171123205544j:plain:w400

そして最近は寒いので、電気カーペットと一体化してしまっている。
床に座っていると姿勢も悪くなるし、眠くなる。
勉強するにしろ仕事をするにしろ、ちゃんと机に向かうようにしよう。

なんかダメな小学生みたいだ。
子供の進路より自分の心配をしないと。。。