星の鼓動は愛

平凡サラリーマンがリッチでモテモテのイケてるオッサンになるためのブログ

小学1年生は大忙し!?

昨晩、ウイスキーを飲みながら『プリズンブレイク』を観て爆寝した僕はあろうことか
8時に目を覚ましてしまった。土曜日とはいえ、平日どおり7時前には起きて日々の
ルーティーン(修行)をこなさなければならないのに・・・

リビングに行くと、なんと小学1年生の長女が学校の宿題をしている。
昨日、ピアノとZ会で疲れてしまってできなかったようだ。

というか、最近、寝る前まで長女は学校の宿題に苦戦している。
夕方まで友達と遊び、さらに習い事が3つあり、そしてZ会の通信講座を受けている。
これに加え、小学校の担任が宿題をガッツリ出すタイプなので、さすがに忙しそうだ。
算数はすぐに終わるようだが、国語は漢字の書き取りがあるので手が疲れてしまうらしい。

f:id:danceswithwolves:20171021203321j:plain:w400

さすがに今のペースはきついんじゃないのか?
と心配になるのだが、習い事も勉強も楽しいらしいので、あまり干渉できない。

嫁に聞くと料理やら裁縫やらも手伝っているようなので、その稼働力に驚いている。

長女の同級生たちも複数の習い事をこなしているらしく、特にうちだけ忙しいわけではなさそうだ。
僕が小学生の頃なんて近所の家の塀に登ったり、ビックリマンシールを集めたくらいしか記憶にないが、
最近の小学生は社会人以上に忙しそうだ。

勉強は将来の投資というけれど、僕は子供時代は子供時代のためにあると思いたい。
友達と遊んだり、お稽古したり、勉強するのが楽しければそれだけで良いと思う。