星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

なぜ急にFXを始めたのか

僕は個人事業で投資関連会社のシステム開発を行っているのだが、
自分で株式や為替、商品先物などのリスク性の金融商品に投資を
したことがなかった。仕事のためというのもあるのだが、
ちょっと面白そうだったので勉強がてら投資を行ってみることにした。

f:id:danceswithwolves:20170913214108j:plain:w400

開発しているシステムは株式投資のものだが、僕は為替を選んだ。
株式より流動性が高く1約定しやすいこと、レバレッジがあるので少額から
始められることもあるのだが、単にマクロ経済が面白いというのが本音だ。

日経アプリのキーワードに「為替」「FRB」「ECB」「日銀」などを追加し、
記事をまとめている。

毎朝、記事を確認し、なぜ為替が動いたのかノートに書いている。
例えば昨日の出来事ならば、「英国CPIの上昇→ポンド高値」などといった感じだ。
そしてチャートを出して、具体的にどう動いたのか、テクニカルはどのように
機能したのか確認する。

実際にポジションを取るのは夜で、いくつかの売買ルールを元に売り買い注文を入れる。
そして1日〜数日で手仕舞う。

昼間もチャートを見るが、それは日経のニュースが更新されたタイミングで、
記事内容を具体的に確認するためだ。自分のポジションの損益はあまり気にしない。

というか、気にしなくて済むようなトレードの仕方にしている。

僕がFXを始めて良かったと思うのは、各国政府や中央銀行の金融政策や指標が為替に
どう影響するのか興味を持てたことだ。こうなると俄然、経済ニュースが楽しくなって
通勤電車や昼休み、会議(!)で記事を追ってしまう。
まぁ、しばらくは趣味的に続けていければ良いと思う。


  1. 為替市場は毎日5兆ドル(550兆円)の取引がある。ちなみに東京株式市場の出来高が約2兆円、日本のGDPが約500兆円。