星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

受験産業に騙されるな

僕自身、公立の学校に通ったことがないので、自分の子供が小学校に入る時に
当初は通っていた私立幼稚園の上の小学校にそのまま入学させる気でいた。
ところが、嫁のママ友たちから「この辺りは公立も落ち着いているから大丈夫」
と言われ、見学しに行くことにした。

たしかに校舎はボロい! しかも無理やり西洋絵画のレプリカを飾るの止めろよ。
と心でツッコミを入れた。

しかし生徒は礼儀正しいし、何よりみんな学校が楽しそうだった。
もし自分が子供だったらこちらの学校に入りたいと思うだろう。

f:id:danceswithwolves:20170819214949j:plain:w400

ということで、急遽、公立小学校への入学に変更したのだ。
今のところその選択は大正解で、学校は至れり尽くせりだ。
担任の先生は厳しいし、夏休みの宿題もそれなりに出す。
しかも夏休みはプールはもちろん学童とは別に共働きでない家庭用の預かり施設も
開放している。その預かり施設は勉強もさせてくれるので、子供が暇を持て余すことの
ないように設計されている。素晴らしすぎる。

「公立はヤバい家庭の子供がいるからグレる」
「公立は教師の質も悪いし、勉強が遅いから馬鹿になる」

というのは都市伝説だったのか。
下手な私立より面倒見良いやんけ。しかも公立はタダですぞ!
余った金で習い事なり旅行なりした方が良い金の使い方だよ。
(いや、たしかに、眉をしかめるガキはいる。が、極一部だし、本人より親が悪い。
むしろ幼いうちに病原菌に慣れた方が良いよ。社会に出たら病原菌だらけだから
純粋培養は本当に良くない)

まぁ、地域によるかもしれないが、都市部に蔓延する過渡の受験信仰は受験産業
陰謀だろう(標準医療を拒否して怪しい民間医療に行くパターンと同じじゃないのか・・・?)。
だいたいだな、お受験や中学受験した生徒の何割が偏差値63以上(つまり上位10%)の
大学に進学してるんよ。追跡調査出してみろよ、塾経営者ども。

などと心で叫んだが、嫁のママ友に聞いたところ、なんとだいたい小学3~4年生くらいになると、
塾に通わせる家庭が多いんだとか。
職場の同僚も中学受験は考えているらしい。まぁ、彼の持ち家が足立区らしいので、
単に公立が荒れてるだけかもしれんが。子供が心配なら足立区なんかに家買うなよと。
(すみません、偏見です・・・)

そもそも、私立の中高って学費いくらするんだ?(僕は国立附属だったのでタダだった)
学費諸経費年間100万円と考えて、またもや受験産業の扇動に乗って予備校通いなんて始めたら
さらに年間100万円で計200万円とかかかるんじゃないのか。
子供二人いたら年400万円だぞ。
お父さん、どんだけ稼いでいるんだよ。
もしかして、ワンコインランチで我慢してるんじゃないのか。小遣い制なのだろうか?
などと余計な心配をしてしまう。

いや、夏期講習に20万円かかったとか聞くと、僕が半額で教えますよと言いたくなる。
変な塾講師より僕の方が教えるの上手だぞ(たぶん)。

全国のお父さん、嫁がお受験や塾通いと言い始めたら金ないフリして全力ですっとぼけましょう。
あと独身の男ども、結婚するなら子供に勉強教えられる嫁にしとけ。それだけで子供一人当たり
年間200万円浮くぞ。
我々の財布を死守するのだ!