星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

ナンパは恥だが役に立つ

当然のように定時で退社した僕はターミナル駅で電車を乗り換えようとした。
するといままで見たこともないような超絶美人かつ巨乳の外国人のお姉さんが
どの電車に乗っていいのか迷っているようだった。
しかも、変な酔っ払いのオヤジが絡んでいる。

オヤジよ、お前、英語わかんないだろ。

僕はオヤジを押しのけてお姉さんに話しかける。
オヤジが
「俺が教えてるんだから邪魔するな」
と叫んでいるが、僕の目には美しいお姉さんしか目に入らない。
もはや僕の目には汚いものは映らなくなったようだ。
僕はDMM英会話で鍛えた(笑)英語で、お姉さんが乗るべき電車とプラットフォーム
を教えた。さすがにこんな美人に連絡先を聞く勇気はないので、その場を後にした。

f:id:danceswithwolves:20170815212559j:plain:w400

ところで、昨年、このブログのネタとしてストリートナンパをしてみたのだが、
それ以来、人に話しかけるのに躊躇しなくなった。
もちろん以前も妊婦さんやお年寄りがいたら席を譲るし、ベビーカーを抱えて
困っているお母さんがいれば手伝っていたが、「これ、声かけて良いんだよな?」
という一瞬の迷いがあった。しかし今は考える以前に体が動き、どんな状況でも
0.2秒で行動に移せるようになった。

ナンパ業界では"地蔵"という言葉があり、これは声をかけたくてもびびって体が
動かない状態のことを言うらしい。
僕も最初にナンパしようとした時は、びびって体が動かなかった。
この地蔵がなくなった時に、「あぁ、もうナンパはしなくていいや」と思った。

ナンパ卒業である。

ナンパというとネガティブなイメージを抱く人が多いかもしれないが、このように
人助けになることもあるので、僕は全ての男性(婚活中の女性にも)にナンパを
薦めるのだ。