星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

全国のお父さんはもっと評価されるべき

東京は朝から雨だ。
近隣の屋内施設は行き尽くした感があったが、少し車を走らせた所に
多摩六都科学博物館というものがあることを知った。

さっそく朝イチで行ってみると、結構混んでいて、入るまでに30分くらいかかった。
世界第4位の広さを持つプラネタリウムがあり(表示できる星の数は世界一らしい)、
親は寝ていれば良いのでわりと楽だ。
展示室も上野の科博と比べてこじんまりしているので、館内の移動で疲れることはない。

f:id:danceswithwolves:20170730205536j:plain:w400

それにしても全国のお父さんは本当に偉い。
平日は仕事で疲れて、休日は休みたいだろうが、家族を連れて行楽地に行くなんて。
僕も本音はドラゴンクエストをしたかったが、さすがにそれはいかがなものかと思うので、
こうして休日になるとどこかへ連れて行っている。

おそらく大半の人が自分が親になって子供の面倒を見るなんて、想像もできなかった
だろうが、いざ父親になるとできてしまうところが面白い。