星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

Skype英会話を1ヵ月続けたら自分の弱点がわかってきた

先月、DMMのSkype英会話を始めてみた。

英語の勉強もできるし、東欧の綺麗なお姉さんと喋れるので一挙両得だ。
ちなみにプラス料金でネイティブ講師も選べるがまだ試していない。

f:id:danceswithwolves:20170715092118j:plain:w400

最初は25分が長く感じたが、1ヵ月も続けていると会話が続くので
短く感じるようになる。

講師から指摘されるのは、
・発音は良い、言っていることは全て聞き取れる
・質問にも適確に回答している
・文法熟語の細かい部分をもっと勉強しろ

意外なことにどの講師からも発音が聞き取りやすいと言われる。
中学の時にポール・サイモンにハマってアコースティックギター
完コピしていたのが活かされているのか(笑

当面の問題は文法熟語。
前置詞の選択、形容詞名詞、副詞動詞などの適切な組み合わせが
わからずに会話に詰まるケースがある。
文章なら都度、辞書で調べれば良いが、会話だとお手上げだ。
これは地道に勉強していくしかない。

Skype英会話を始めたことで、自分の苦手な部分がより明確になった。
基礎ができたら座学を続けつつも、早めに実践に切り替えた方が勉強効率
も上がると思う。

ただ始める前に竹岡広信先生の『ドラゴン・イングリッシュ 基本英文100』程度は
丸暗記した方が良いかもしれない。

danceswithwolves.hatenablog.com

僕は書籍版とKindle版を購入して、通勤時間にiPhoneKindle版をダウンロードして
念仏を唱えるように勉強した。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』や『スラスラ話すための瞬間英作文
シャッフルトレーニング』を薦める人も多い。しかしこの二冊は中学英語にこだわって
いるので、表現が単調で無理やりすぎる気がする。もちろん初学者が最初の一冊として
使うにはお薦めだが、これだけでは25分の会話は続かないだろう。

また、僕は講師が使ったフレーズは丸暗記して別の機会に使うようにしている。
こうして表現の幅を少しづつ増やしていくしかない。

毎日英会話を続けて思ったのは、文法/構文中心の日本の英語教育は基本的に間違って
はいないと思う。そこをおろそかにすると、怪しいフレーズを連発するようになる。
今ならSkype英会話のように実際に英語を使う機会が持てるので、日本の英語学習環境も
ずいぶん良くなってくるのではないだろうか。