星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

英語学習のフォニックスってなんだ!?

長女が小学一年生になったのだが、同級生たちは早くも英会話を
習い始めているようだ。当然のように長女も「習いたい!」と
言い始めたのだが、子供のやる気を第一に考える僕も、今回はちょっと考えた。

というのも、週に1度の授業で、英語力が身につくのか?

もちろん、英語に慣れることが目的であって、すぐに英会話ができるわけではないだろう。

わかった、もし毎日少しずつでも英語を勉強する習慣が身についたら、通わせよう。

と思って、Amazonで小学生向けの英語教材を調べてみた。

『書いて覚える楽しいフォニックス』というのが目に止まり、購入。

f:id:danceswithwolves:20170531211024j:plain:w300

ていうか、フォニックスってなんだ!?

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。 wiki

まず自分で本書を読んでみたのだが、なるほど、恥ずかしながら、
僕も英語の綴りと発音の規則を理解していなかった。。。

ということで、CDを聴きながら長女にやらせてみた。
1日2ページずつ進めているのだが、長女は気に入ったらしく楽しそうに勉強している。
むしろ、僕が本書の存在を忘れていたら「なんで今日は英語の勉強しないの?」と 怒られたくらいだ。

本書はまず発音を徹底的に覚えるというスタンスなので、ある程度英語の読み書きが
出来る大人も復習に良いかもしれない。

いや、偉そうに書いているが、ぶっちゃけ、僕も英語の勉強中なのだ。
子供に英語の勉強をさせているのに、自分がしないわけにもいかないので、
親のモチベーションも上がるという相乗効果が得られた。