読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

みんな、食費を切り詰めるのはやめようぜ

健康診断の季節だ。
僕の勤める会社は年に2回の健康診断があり、本社ビルの大広間にお医者様たちに来ていただき、
一斉に受ける。養豚場みたいになる。中高年は人間ドックがさらにあるけれど。

で、僕みたいに30代も半ばを過ぎたあたりから、不摂生な食事や生活をしていると内臓がやられだす。
軽度なうちは再検査になってもお医者様から「この程度で再検査は本来必要ないんですけどね」
などと言われて笑って済まされるが、40代を超えたおっさんどもはそうはいかない。

「いやあ、ご飯を美味しく食べられる日は年に数回だけだよアハハ」
「この間は腸を切ったんですよ。痛かったなぁエヘヘ」

などと恐ろしいことをネタにして笑ってやがる。

いや、あのですね、みなさん。
我々、たぶん定年なんて概念がなくなり死ぬまで働かないといけなくなるんですよ。
体を壊した時点でアウトですよ。70歳で50代くらいの肉体を保っていないといけない。

そのためには、適度な運動や睡眠はもちろん、食生活も気を抜いてはいけません。
30歳超えて、カップラーメンとかコンビニ弁当を常食したらダメですよ。
たしかに、僕も牛丼とかラーメンとか死ぬほど食べたくなる瞬間があるんですが、
これらのファストフードは確実に内臓がやられます。何か入っているんじゃないのか。
内臓もそうですが、栄養が偏っていたり炭水化物や脂質、糖質ばかりとっていると、
老け込み方が違うんですよ。一瞬でデブでキモいおっさんのできあがりです。

f:id:danceswithwolves:20170424214442j:plain:w400

節約倹約はもちろん大事ですが、体が資本なわけですから、食費だけはケチってはいけません。
ちゃんと素材を選んで食べる。そして忙しくても変なものは食わない。
どうしてもラーメンが食べたくなったら、生麺買ってきて家で茹でる。
野菜をいっぱいいれたり、麺を少なめにして調整する。
ペットボトルのジュースや缶コーヒーも飲まない。あの糖分はシャレになってない。

外食するにしても、多少高くても美味しくて雰囲気の良いお店で食べた方が精神衛生上も良い。

特にお子様がいる家庭は要注意。
お酒とかファストフートとかスナック菓子とか、親が食べるだけで子供たちの閾値が下がるよ。

と、ブログで書いておけば自分も気を引き締めるだろうと思って書いてみた。