読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

戦いは金曜日の夜に始まる

日常

今日は会社の研修で地方まで行ってきた。
事業部をあげて行う研修なので、大人数だ。
研修は非常にくだらないもので、担当役員の自己満足だった。
あまりのくだらなさに、会場がグダグダになり、企画した担当役員が
バツの悪そうな雰囲気に。他の役員が失笑していたほどだ。
その後、事業部の今期の成果と来期の目標の発表があった。
皆、自分の給料が決まるので真剣だ。

なんとおぞましい光景だろうか。

副業戦士となった今、僕の年収は僕自身の才覚と努力と根性で決まる。
僕自身がコントロールできるのだ。 しかし会社にへばりつくサラリーマン
にとって、年収は会社のコントロール下に置かれる。
なんて恐ろしいことだろうか・・・

研修後、帰宅するかそのままホテルに泊まって観光を楽しむか選択できる。

僕はもちろん即帰宅を選んだ。今日泊まると、土曜日が潰れてしまう。
土曜日は業務ではないので代休はない。僕は会社の人々は特に嫌いではないが、
彼ら彼女らと週末を過ごすなど、時間の無駄だと判断した。
サラリーマンの愚痴や自分語りなど、申し訳ないが聞くに値しない。

新幹線のホームに行くと数名の同僚がいたが、大多数は泊まっていくようだ。
どうやら、所属チームによっては泊まることが会社への忠誠心の証として半ば
強制らしい。こいつらの頭の中はどうかしているのだろうか。

そしてマッチョを目指す男にとって、土曜日が週の始まりだ。
家族との時間を楽しみ心身をリフレッシュすると共に、けっしてだらけないように
していかなければならない。そのためには金曜日の夜の使い方が重要だ。
気を抜いて酔いつぶれ、だらけて過ごし、土曜日の朝に寝坊するなどあってはならない。

週末だからといって油断せず、いつも通りさっさと寝る。
そして土曜日もいつも通り早起きして、朝ごはんの前に副業か勉強、あるいは
軽い運動をする。ご飯を食べたら掃除洗濯を一通り行い、後は夕方まで家族で
出かけたりして有意義な時間を過ごす。日曜日も同様。

f:id:danceswithwolves:20170310212928j:plain:w500

くだらない用事や欲に邪魔されず、節度を守った生活を維持することも大切なのだ。