星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

独身生活を楽しむ

この週末、僕と嫁と娘どもは嫁の実家に泊まりに行った。
家族はもう一泊するが、僕は仕事があるので一人で帰ってきた。

久しぶりに独身気分だ。
昨年、ナンパしまくって捕まえた女の子とデートしてもいいが、
ここはあえて一人で過ごしてみたい。

一人で車を走らせるのも久しぶりだ。
僕はまず嫁の実家から家に帰る途中、スーパーに寄った。
プロテイン用の無調整豆乳や明日の朝食用のパンを購入。
レジに向かう途中、惣菜コーナーを通ると、カツ丼弁当が売っていた。

な・・・懐かしい。

これは僕がまだ新卒で独身だった頃、よくスーパーで買って家で食べていたものだ。
値段も380円と15年前と変わらない。
ランチはレストランかカフェで済ますつもりだったが、あまりの懐かしさに
カゴに入れてしまった。

駐車場に戻ると・・・なんか、車に花粉が積もっている気が・・・
僕はトランクから洗車用の使い捨てフキンを取り出すと、おもいっきり拭きまくった。
ボディから窓まで全部だ。買い物客から奇異な目で見られたが、知ったことか。
僕は車をピカピカにしたいんだ(; ・`ω・´)

すっかり花粉が取れた車を乗って、家に帰宅。
例のカツ丼弁当を食す。
おお、懐かしい味だ。
独身時代を思い出すぜ。

午後は洗濯をしたり、部屋を掃除したり本を読んだりして過ごした。
そして夕方・・・何を食べようか。
昼に続いて、ジャンキーなものが食べたい。

そうだ、ケンタッキーに行こう。
ケンタッキーのフライドチキンは美味しいんだ(*´∀`)

僕は車に乗り込むと、近所のケンタッキーに向かった。
BGMを娘どもが聴いていた宇多田ヒカルから『Drive Groovin' Lupin』に変えた。
何が宇多田ヒカルだ、男は黙ってルパン三世だ。
ドライブスルーでチキンを調達すると、少し遠回りする。
大きな公園と高級住宅地があり、ドライブすると目の保養になる。

帰宅し、GUINNESSを入れてチキンを食べる。
この瞬間、たぶん僕が世界で一番幸せな男な気がする。

しかし、寂しいな。そうだ、映画を見よう。
子供の前で見ることを嫁に禁止されている『THE WOLF OF WALL STREET』のBlu-rayを流す。
スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの最高傑作だ。
金、権力、セックス、ドラッグ・・・人間の欲望が凝縮されている。

この映画を見ると、日頃の悩みとか迷いが全て吹っ飛ぶ。
人生は楽しまなくては損なのだ。
まだ見ていない人は、ぜひ見て欲しい。
子供がいないところでだけれど。

f:id:danceswithwolves:20170226175104j:plain:w400

久しぶりに独身生活を満喫したけれど、まぁ、でも、これはいろいろ病みそうな気がする。
年に数時間くらい息抜きできればいいかなと思う。