読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

『情報推薦システム入門 -理論と実践-』で学ぶレコメンドシステム

僕は事業やマーケティングの意思決定にはデータ分析が欠かせないと思っている。
何を当たり前のことを・・・と思う方もいるかもしれないが、大企業や中小企業にいたるまで、
しっかり業務に組み込んでいる企業はまだまだ少ない。
そこで、僕は副業のドメインにデータ分析によるビジネス支援を取り入れたいと考えた。
クラウドシステム開発+データ分析をソリューションにして、企業を支援していきたいのだ。

しかし前述のように、僕には知見も経験もない。
そこで、勤めている会社の大規模な事業データを利用して勉強することにした。

danceswithwolves.hatenablog.com

こちらの記事でも述べたが、スキルや経験を積んでポジションを得るのではない。
ポジションを得ることで、スキルや経験が積めるのだ。
僕は会社内にデータ分析業務という仕事を作り、自分が担当者におさまった。
あとは勉強して業務経験を得るのみである。

f:id:danceswithwolves:20170223211856j:plain:w300

こちらの本はECサイトや予約サイトに見られるレコメンドの理論的仕組みを紹介している。

danceswithwolves.hatenablog.com

以前紹介したディープラーニングとかぶる部分も多い。
データをいかに活かすか、レコメンドの仕組みを通して体系的に学べる良書だ。
ただしあくまで理論がメインなので、プログラミングの実装は全く記述されていない。
しかしPythonを使えば問題なく実装できそうである。

余談だが僕は大学の必修科目に微積線形代数があった。
当時はただ問題を解くだけで、いったい何の役に立つのか全くわからなかった。
しかし、上記の書籍を読むと微積線形代数が深く関わっており、目が覚める思いだ。