読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

冬の土日の過ごし方

日常

歳をとってから夏よりも冬が苦手になってきた。
家の中でも部屋着の下にはヒートテックの肌着を重ね着した上に、ウエストウォーマーをしている。
首にはネックウォーマーを着け、モコモコ靴下も着用して完全防寒体制だ。

f:id:danceswithwolves:20161127172407j:plain:w500

暖房はコタツを設置すると出なくなる可能性があるので、電気カーペットとデロンギを使っている。
一時期、ハロゲンヒーターや電気ヒーターを使っていたが、ハロゲンヒーターはピンポイントでしか
暖かくならず、子供のいる家庭ではちょっと危ない。電気ヒーターはあまり効かないし音が気になる。
最終的に部屋全体が暖かくなし音も出ない、エアコンのように風もでないデロンギに落ち着いた。

このように徹底的に寒さを嫌う僕も、土日は娘どもを公園に連れていかなければならない。
幸い、都内は何気に自然が豊かで、30分ほど車を走らせれば比較的小綺麗で広い公園がたくさんある。
僕はいくつかローテーションを組んで、順番に連れていくことにしている。
車に乗り込むとエアコンの温度を上げ、シートヒーターを着ける。腰から暖まって良いのだが、
長女が暑いと文句を言っている。
皮膚感覚がおかしいんじゃないかと思うが、仕方ないからエアコンの温度を戻し、窓を開ける。
ちくしょう、寒い・・・

今週行った公園は入園料こそかるものの、広い芝生もあれば屋内には子供向けの施設もある、
まさに親のための公園だ。しかも寒いし午前中だからか、人がほとんどいなくて空いている。

娘どもが奇声を発して走り回っているが、僕はベンチで日向ぼっこだ。
Kindleで読書でもしたいところだが、家族との時間はスマホはNGにしているの我慢する。
お腹が空いたと言い始めたので、園内の飲食店に連れて行く。
その後、屋内の施設で遊ばせ、帰宅。

家に着くと僕は速攻で部屋着に着替える。
今日はもう、絶対に外に出ないと嫁や娘どもにアピールするためだ。
僕は温かいハーブティーを飲みつつ、相撲観戦をすることにした。