読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

板金屋と大学祭と女子大生と

日常

実家マンションの立体駐車場に止めようとした時に、あろうことか愛車クラウンの後ろを
こすってしまった。バックモニタだけでなくサイドミラーもよく見なくてはいけなかったのだ。
ディーラーに持って行ったところ、見積もりは78,000円(涙)
パール系色のため塗装が高いと説明されるが、ありえない金額である。

f:id:danceswithwolves:20161023172832j:plain:w500

そこで自ら板金屋を探すことに。
そもそもトヨペットなどのディーラーは地域ごとに設置された板金工場に車を持っていくか、
下請けの板金屋に持っていくはずである。
そこで近所の修理工場が併設されている板金屋に行ってみたところ、請負いもしている所でドンピシャ。
見積もってもらったところ5万円。なんなんだこの金額の差は。
説明も丁寧で、駐車場を見たところBWMやメルセデスなどの高級車も止まっているため
僕のクラウンも問題ないだろう。代車も無料だったが、それは必要なし。

そしてドキドキしながら車を迎えに行く。

見事に凹みも傷も直されていて、ピカピカだ。
修理担当者や修理工程を写真付きのレポートをもらった。
車の修理など本来はブラックボックスなのだが、仕上がりだけでなく過程まで情報開示して
くれるとは恐れ入った。ディーラーではこうはいかない。適当に納車されて終わりだ。

洗車やコーティングもここに頼もう。
僕は誠実に仕事をする人たちが大好きだ。

家に帰ると、嫁と娘どもが近所の大学祭に行くということで僕もついていくことに。
娘をダシにしてピチピチの女子大生と話し放題である。

娘がお金を出すと「可愛いねえ」と女子大生たちが言ってくれるが、
可愛いのはあなたたち女子大生の方である。なんて心で考える僕はすでにおっさんだ。

思えば、大学生はこんな女子たちに話しかけ放題だ。
スマホでピコピコやってる場合じゃねえぞ、男子大学生ども。
僕が女子大生と知り合いたいと思ったら、一苦労だ。
ストリートナンパするしかない。
お前らは講義の内容聞くふりしたり、食堂で相席するとかすれば出会い放題じゃねえか。
うらやましい・・・