星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

学歴など気にするな!〜ただし他人の子供に限る

今時、良い大学を出たから偉いだとか人生安泰などと考えるのはナンセンスである。
だが親であるからには、自分の子供に少しでも良い教育を与えたいと思うもの。

さる有名なコンサルタントが日頃、日本の教育は価値がないと散々批判しておきながら、
自分の子供は有名私立大付属小学校に入れていた。しかもお受験の弊害でグレて中退されるという
切ない結末を迎える。どこの世界にもバカ親・・・じゃない親バカは存在するのだ。

かくいう僕も、娘どもが生まれたら自分の預金から一般的に大学4年間にかかるであろう学費を
引き出して、保険会社に預けた。僕の親が孫に無節操に与えるお小遣いも、全て子供名義の
銀行口座に預けてある。これで本人どもが努力さえすれば、大学くらいは出られるであろう。

もちろん大事なことはお金だけではない
教育で最も大事なことは子供が適切な年齢になった時に適切な知的好奇心を刺激し、
芽生えた欲求をそれとなく満たす道筋を示すことである。

動物園、水族館に連れて行ったり、博物館や美術館、子供も行けるような演奏会、映画、演劇など
文化的なものや、スポーツの試合やイベントなども刺激になる。
子供が興味を持った分野はまず親が教え、手にあまるようになれば習い事をさせれば良い。
そして学習面ではできれば塾などには入れず、親が子供の勉強を見てあげるのが理想だ。
わからないことは一緒に調べ、子供が集中している時は自分の勉強をする。
自分も勉強ができて一石二鳥。いや、塾の費用も浮くし子供との交流もできるから一石四鳥か。

f:id:danceswithwolves:20161013220645j:plain:w400

ドラゴンクエストでは勇者は冒険の旅に出る時に、王様から武器を授けられる。
子供が自分の力で人生を切り開けるように、小さな剣くらいは渡したいのが親心なのだ。