星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

ポジションが人を作る

ポジションを得るために、そのポジションに必要なスキルを身につけるという考えがある。
しかし順序が逆だと思う。

ポジションに就いたからこそ、そのポジションに必要なスキルを身につけられるのだ。

f:id:danceswithwolves:20161004205039j:plain:w500

ドラゴンクエストで例えると、ギガデインを使えるから勇者になるのではなく、
勇者になったからギガデインが使えるようになるのだ。

おいしいポジションに就いた人にはおいしいスキルや経験、人脈を得ることができて、
さらにおいしいポジションにステップアップできるというスパイラルに突入
する。

一方で、コモディティポジションにいる人はコモディティスキルしか身につかず、
ずっとコモディティのまま
なのだ。

なので僕たちが自分の望むことをやるためには、スキルを磨くことではなく、
どんな手段を使ってもまずはポジションをゲットすること
なのだ。

僕の場合、会社の様々なデータを収集・統合して分析するポジションを得ることで、
その分野に関して全くのど素人なのだが就業中に堂々と勉強し、社外のベンダー企業と
協業することでその企業が積み上げてきた知見を得ることに成功しつつある。

また個人事業を始めたことで契約書の書き方、税金の処理の仕方、クライアントの
業務知識や仕事で必要な各種スキルを学んでいる。
これもそれぞれのスキルを身につけたから個人事業を始められたのではなく、
仕事を受託したからそれに必要な知識や経験を得ているのだ。

まずやるべきことは、なんとしてもポジションを確保すること。
そして後追いでそのポジションに相応しい能力を獲得し、さらに上のステージを目指すことなのだろう。