読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

河口湖へ日帰りドライブ

8月のある天気が微妙な日曜日、どうして過ごしたものか。
僕のようなインドア派は家の中でゴロゴロしていたいのだが、
子供は外に出さないと体力を持て余してしまう。
かといって天気は悪いしなぁ。

そうだ、ドライブに行こう。

東京からでも日帰りで行ける、河口湖に行ってみよう。
いつも真っ赤な中央自動車道も日曜日は比較的空いている。

僕は走行車線を時速80~100kmで巡航する。
僕の愛車クラウンは追い越し車線でもコーナーをせめつつぶっ飛ばせるが、
天気もよくないし、優雅に走ることにする。

長女「パパ〜、飴食べるー?」
僕「いや、高速運転中はよそ見できないんだよ」
嫁「いい景色だねー。見てよ、あの霧がかかった山頂を!」
僕「んだから、見えないっつーの」
次女「あうあうー!」
僕「じ、次女ちゃん、ナビの指示が聞こえないから静かにしてね!」

くそ、イケてるオッサンを目指す僕がこんな小娘どもに翻弄されるとは・・・
本来はピチピチの女子大生でもドライブに連れて行くべきなんじゃないのか・・・

f:id:danceswithwolves:20160903090848j:plain:w400

河口湖に到着すると、目ざとくスワンボートを見つけた長女が乗りたがる。
まぁ、せっかく来たのだからボートくらい乗せてやるか。

僕「スワンボートいくらですか?」
係員「30分2,000円です

なにぃいいい!?
30分、に、2,000円だと!
都内の公園の池だと30分700円が相場だぞ。
観光地だから多少は高いと覚悟していたが、まさか2,000円とは。
し、しかし、長女に乗って良いと言った手前、引くわけにはいかん!
値段には驚いたが、乗ってみれば景色も綺麗だし、モーターボートや遊覧船が通ると
波ができてスワンボートがすごく揺れるので面白かった。

お昼に名物と言われる"ほうとう"を食したが、三国一の"ほうとう"の方が美味しかった
というのは観光地ならではのご愛嬌か。

河口湖は大学のゼミ合宿で行った以来だったが、都内から2時間弱で行けるし、日帰りの
ロングドライブには丁度良いと思った。