星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

会社のストレスをかなり減らす方法

世の中には会社が原因のストレスで人生が不幸になっている人がいる。
僕も以前はそうだったが、さまざまな思考や訓練を行うことで
ゼロとは言わないが会社のストレスがほぼなくなった。
このメソッド群の一部をストレスフルな数名の同僚や知人に紹介したところ
かなり効果があるという報告を受けたので、再現性が高いのかもしれない。
そこで、会社から不当なストレスを感じている真っ当な人たちのために
ストレス軽減につながるメソッドを順に紹介していきたい。

f:id:danceswithwolves:20160729215832p:plain:w600

現在勤めている会社に期限を設ける

ずっとその環境が続き、経済的にも依存し続けると考えるからストレスがたまるのである。
そこで自分の中で、

「あと3年でこの会社を辞める」

と決めてしまうのだ。

するとさまざまな思考が生まれる。
あと3年後には転職なり起業、あるいは女性なら結婚して寿退社しなくてはいけないので
そのためのロードマップを描き、実行に移さなくてはいけない。
具体的にはスキルアップのための勉強や資格取得、移りたい業界業種の研究、
寿退社の場合は婚活などだ。

そして長期的な目標があると成長の促進につながるだけでなく、目の前の些細なことに
気を取られずに済む。

昨日まであんなに面倒だった上司は、ただの中年太りしたオッサンに過ぎなくなる。

僕もこのメソッドを実行してからは上司がただのデブにしか見えなくなった。

そして、会社の査定というくだらない基準を気にしなくてよくなるのも大きい。
僕の場合は副業に力を入れ、人脈やスキルを伸ばした方がはるかに効率的だ。
上司の機嫌をとってプラス査定になったところで、年収がせいぜい10万円かそこら上がるくらいだ。
副業ならば案件をひとつとれば50万円は稼げるので、会社の査定など恐るるに値しない。

それにいずれにせよ、僕たちはいずれは今の会社から離れる時が来る。
人の労働寿命より会社の寿命はずっとずっと短いのだ。
いずれ沈む船から脱出しないといけないのだから、早めに準備をしておいて損はない。
このメソッドを使うことで会社から受けるストレスが減れば、逆に会社に寄生する戦略もとれる。
会社は座っていれば毎月定額を振り込んでくれる便利な箱だ。
仕事をするフリをして勉強したり、面倒な仕事は適当にサボって自分のスキルアップや人脈形成に
つながる仕事だけをやっても良い。

もちろん、ただ上司や同僚、クライアントの愚痴を言ったりするだけでは負け犬と変わらない。
「気にくわない環境ならいつでも辞められる準備をする」という前向きな覚悟と行動がストレスを
減らすコツ
なのだ。
他にもいくつか効果的なメソッドがあるので、ケーススタディと共に随時紹介していきたい。