星の鼓動は愛

平凡サラリーマンが副業にコミットしてイケてるオッサンになるためのブログ

ポケモンを見に行ったらオタクどもにひどい目に遭わされた

毎年恒例のポケモンの映画がやっていて、長女が行きたいという。
僕はポケモンの知識が全くないが、映画館は寝ていれば良いので楽なので、
TOHOシネマズで予約して朝早く行ってきた。
朝早いと駐車場も映画館も空いている。早起き最強だ。

f:id:danceswithwolves:20170716195422j:plain:w400

ポケモンということで、親子連れが多い。
僕たちが席に座ると、オタク3人組が隣の席にやってきた。
こんな歳になってもポケモンなんて見るんだなと思っていたら、
ものすごい異臭を放っている。生ゴミとカビが混ざったような感じだ。

いや、マジで吐き気がする。てゆーか、なんでこいつらは大丈夫なんだ?
後ろの親子とか咳き込んでるぞ。
さすがに隣に座った娘が可哀想なので、席を交換してあげる。

しばらく我慢していたが耐えらない。僕もあまりの不条理な状況に、大変失礼かと
思ったが、「迷惑なので別の席に移動してくれませんか」と提案することにした。
で、恐る恐る横を向くと、なんかすげー楽しそうに3DSを取り出してポケモンについて
大声で話している。何も言えない。守りたい、その笑顔。

しかも冷静に考えれば、僕の勤める会社の一部の事業部はオタク向けの
商品サービスを展開している。こいつらからお金をむしり取ってめちゃくちゃ
儲けている。そしてその利益が僕の賞与に加算され、そのお金で僕はこうして
ポケモンの映画を見ることができているのだ。

しかし、さすがに気分が悪くなってきた。
ふと席を替わった娘の隣を見ると、映画が始まっているのに席が空いている。

僕「ちょっと、そっちにずれて!」(小声)
長女「なんで?」
僕「いや、荷物が多いから、この席を荷物置き場にしたいんだよ」

我ながら良識ある返答だ。
まぁ、荷物なんて小カバンと映画館で買わされたポケモンボール(?)だけだが。

ひと席離れたので、なんとか吐き気はおさまるまでにはなった。
ようやく落ち着いてポケモンが見られる。

どうやら、サトシとピカチュウの出会いの話らしい。
ポケモンの世界では人は10歳の誕生日になるとポケモン博士からポケモンを授かり、
旅に出る掟があるようだ。親元から離れて大自然でサバイバルしながらポケモン
ゲットしなければならない。なんてマッチョな世界だ。僕は感動を隠せなかった。
去年のポケモン映画は完全に寝てしまったが、オタクどものおかげで今回は
映画を楽しむことができた。まぁ、良しとしよう。

しかし、オタクどもよ、別に秋葉原やアニメショップで何をしようが
知ったことではないが、公共の場に来る時は風呂くらい入れよ。
みんなで気持ち良くポケモン見ようぜ。

Skype英会話を1ヵ月続けたら自分の弱点がわかってきた

先月、DMMのSkype英会話を始めてみた。

英語の勉強もできるし、東欧の綺麗なお姉さんと喋れるので一挙両得だ。
ちなみにプラス料金でネイティブ講師も選べるがまだ試していない。

f:id:danceswithwolves:20170715092118j:plain:w400

最初は25分が長く感じたが、1ヵ月も続けていると会話が続くので
短く感じるようになる。

講師から指摘されるのは、
・発音は良い、言っていることは全て聞き取れる
・質問にも適確に回答している
・文法熟語の細かい部分をもっと勉強しろ

意外なことにどの講師からも発音が聞き取りやすいと言われる。
中学の時にポール・サイモンにハマってアコースティックギター
完コピしていたのが活かされているのか(笑

当面の問題は文法熟語。
前置詞の選択、形容詞名詞、副詞動詞などの適切な組み合わせが
わからずに会話に詰まるケースがある。
文章なら都度、辞書で調べれば良いが、会話だとお手上げだ。
これは地道に勉強していくしかない。

Skype英会話を始めたことで、自分の苦手な部分がより明確になった。
基礎ができたら座学を続けつつも、早めに実践に切り替えた方が勉強効率
も上がると思う。

ただ始める前に竹岡広信先生の『ドラゴン・イングリッシュ 基本英文100』程度は
丸暗記した方が良いかもしれない。

danceswithwolves.hatenablog.com

僕は書籍版とKindle版を購入して、通勤時間にiPhoneKindle版をダウンロードして
念仏を唱えるように勉強した。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』や『スラスラ話すための瞬間英作文
シャッフルトレーニング』を薦める人も多い。しかしこの二冊は中学英語にこだわって
いるので、表現が単調で無理やりすぎる気がする。もちろん初学者が最初の一冊として
使うにはお薦めだが、これだけでは25分の会話は続かないだろう。

また、僕は講師が使ったフレーズは丸暗記して別の機会に使うようにしている。
こうして表現の幅を少しづつ増やしていくしかない。

毎日英会話を続けて思ったのは、文法/構文中心の日本の英語教育は基本的に間違って
はいないと思う。そこをおろそかにすると、怪しいフレーズを連発するようになる。
今ならSkype英会話のように実際に英語を使う機会が持てるので、日本の英語学習環境も
ずいぶん良くなってくるのではないだろうか。

コンビニのレジはさっさと無人化して欲しい

僕は10年位前から気になっていたことがある。
コンビニのレジに立っている人々の変化だ。

f:id:danceswithwolves:20170712211328j:plain:w400

10年前はリーマンショックだとか派遣村格差社会という言葉が飛び交っていた。
当時からコンビニのバイトは中国人などの外国人留学生も多かったが、
僕はその時にある異変に気づいた。

日本人のバイトよりも留学生の方が日本語が上手なのだ。

必死で異国で勉強し、働く輝く未来がある留学生と、日本という恵まれた環境で
生まれ育ちながらまともに日本語も話せない日本人バイトたち(例外なく男)の格差に、
「日本はいったいどうなってしまうんだ・・・?」とまだ20代半ばだった僕は震えた。

あれから10年、コンビニのレジには中高年のオッサンが増えた。
フリーターの成れの果てか、リストラされたのかはわからない。
若者もいるが、目はうつろではっきりと言葉が喋れていない。

僕は昼ごはんのサンドイッチとプロテインを買いにコンビニに寄るのだが、
そんな彼らの姿を見ていつも暗い気持ちになる。

コンビニ業界は一刻も早くレジを無人化するべきだ。
僕が行く西友無人レジのゾーンがあって、回転が早く便利だ。
レジ横の肉まんなり唐揚げも自動販売機みたいにすれば良い。
店長は煩わしいバイトのシフト調整をせずに、仕入れ商品の分析に集中できる。
トイレ掃除もアウトソーシングだ。

留学生たちもコンビニのレジではなく、例えば学生やビジネスパーソン
母国語を教えるなど、もっと生産的なバイトをして欲しい。

小汚いオッサンやうつろな目のバイト君たちはそのままトイレ掃除の
アウトソーシング会社でバイトすれば良い。彼らの雇用も確保される。

こうやって社会は成長する。

同時に、自分自身は機械や人工知能に取って代わられないような仕事を
しなければならないと思い知るのだ。

土日に箱根に行ってくる

土日に温泉でも行きたいと思い会議中に旅行サイトで検索していると、
夏休み本格シーズン前ということなのか、宿が多少は空いていた。
速攻予約して、一泊二日で箱根に行ってきた。

海老名SAで前回は購入できずに家族の恨みをかったメロンパンを購入。
とりあえず彫刻の森美術館へ。
美術館に入る前にトイストーリーのフィギュアがいっぱい置いてある
レストランでランチ。

f:id:danceswithwolves:20170709174727j:plain:w400

この時、僕は何か違和感を感じていた。
なんか、すごい身軽だよなぁと。

僕「お、おい・・・」
嫁「なに?」
僕「トランク・・・忘れてないか?」
嫁「エー!?(絶叫)」

ちょうど料理を持ってきた店員が嫁の絶叫にびびっている。

旅行を決めたのは出発の3日前くらい。
前日、当日も準備が適当だったし、出発の時も近所の公園に
行くような感覚だったので、一応は用意しておいたトランクの
存在を僕も嫁も忘れていたのだ。

まぁ、でも、下着やアメニティはコンビニで買えばいいし、
上着はホテルで洗えばいいか。

彫刻の森は外国人観光客が多い。
日本観光のガイドブックに載っているのかしら。
ここは子供が遊べる施設が充実しているのでおすすめだ。

www.hakone-oam.or.jp

一時期閉鎖されていた「ネットの森」は現在建設中で今月下旬には
再オープンするらしい。

足湯につかり、カフェでくつろいでいると、目の前に塔が。

f:id:danceswithwolves:20170709174745j:plain:w400

昨年、次女を抱えて登って死にかけた場所だが、今回もさらに
体重が増えた娘を抱えて登ってきた。 死ぬかと思った。

今日はかまぼこ博物館と生命の星・地球博物館へ。
かまぼこ博物館の運営は鈴廣蒲鉾という会社なのだが、
隣にはとらや羊羹のような高級そうなお店と、デパ地下のような
ショップが併設されている。向かいには会席料理が存在する。
すごい会社だなと関心した。

帰りは二箇所で追突事故があり渋滞に捕まる。
事故った車を4台見たが、どれも追い越し車線のカーブで車種は
軽自動車とコンパクトカー。

僕はつくづく疑問なんだが、たまに猛スピードで追い越し車線を走っている
軽自動車がいる。僕は煽られたらすぐに車線変更するが、
はっきりいって無謀だぞ。
僕はクラウンに乗っているが、FRのセダンという絶対安定の状態で、
これ以上スピードを上げたら危険という運転はしない。
そのクラウンを煽るとは、アホとしか思えない。
軽やコンパクトカーはFRセダンと同じ高速領域で安全に曲がれないし、
ブレーキもきかないだろ。。。

無事に家に帰るとトランクが虚しく置いてある。
コンビニで必要最低限のものは揃うし、身軽な旅行が経験できたという
ことで良しとしよう(余計なお金がかかったが・・・)。

ナンパしたら議員さんだった件

会社の帰り、専門店で挽いてもらったコーヒーを購入。
駅に向かう道中、スーツ姿の女性が颯爽と僕の前を通り過ぎた。

う〜ん、あの後ろ姿からして美人かなぁ。

f:id:danceswithwolves:20170707212224j:plain:w400

僕「すみませーん」

スーツ女子「は?」

おお、美人ではないか。
年齢は僕と同じくらいか?

僕「お時間あったらお茶でもしません?」

スーツ女子「う〜ん、ちょっと今、急いでるんですよ」

僕「急いでいるのに呼びとめちゃってごめんなさいー」

スーツ女子「この近くに住んでいるんですか?」

僕「はぁ」

スーツ女子はバッグをゴソゴソしている。

女性「はい、これ」

僕「?」

名刺が差し出される。

僕「?・・・ぎ、議員さん(;゚Д゚)」

スーツ女子「はい」

僕「た、大変な方に声をかけてしまいました! 投票させてください!」

スーツ女子「ありがとう!」

いやぁ、アホなことしてるといろいろあるなぁと思った。

ブログを開始して1年が経つので総括してみたい

ブログを開始してからもうすぐ一年が経過する。
日々の活動を記録することで考えをまとめたり、モチベーション維持に繋がった。
この一年間で行ったことと、その成果をまとめてみたい。

1. 健康思考

中年デブまっしぐらだったため食生活を改めた。
具体的には昼ごはんを外食からサンドイッチなどの軽食に変え、プロテインやビタミンを
意識的に摂取するようにした。また軽めのウォーキングや筋トレを週1~2回行うようにした。
結果、体重が6kgほど減少し、その状態を維持し続けている。

2. 見た目改善

会社の同僚は中高年が多く、皆、デブでだらしない格好をして働いている。
こいつらと同類になってはいけないと思い、デブ仕様の服を破棄して服装に
気を使うようになった。

3. ナンパ

体型や服装の改善が行われているか確認するために、複数回にわたり駅前で
ピチピチギャルのナンパを実施してみた。キチガイと思われるかもしれないが、
やってみると面白い。10人に声をかけると1人くらいはお茶ができることが判明した。

4. 学習習慣が身についた

朝の時間と通勤時間、昼休みを利用して1日2時間程度、英語の勉強を行った。
1年もやると読み書きでほぼ困ることはなくなったが、実際に会話ができるように
なったわけではないので、最近はSkype英会話を始めた。
ちなみに目標は外国人のピチピチギャルをナンパするためだが、そういう
くだらないモチベーションの維持が大事だと思う。

5. 副業を始めた

収入を会社だけに依存するのは危険と判断して、副業を始めた。
何をしようか決めていなかったが、とりあえず知り合いの経営者にヒアリングした
ところシステム開発マーケティングで困っている中小企業が多いことが判明した。
そこで、やったことはなかったが、システム開発を受注してみた。
仕事さえゲットすればこっちのものなので、あとは会社のエンジニアに質問したり
本を読んだりして、せっせとシステムを作って納品することに成功。
追加案件や保守案件が入るようになった。

6. 会社の仕事の変化

日系企業特有の曖昧な業務範囲だったが、データ分析業務に自分のスコープを絞った。
ちょうど会社もデータ分析を本格的に行おうとする気運が高まっていたので、
うまく潜り込んだ形だ。分析基盤の構築や分析プログラムを自分で作ることで、
副業とのスキル互換ができたことが大きい。

7. 1年の総括と今後について

どの本にも書いてあることだが、もし何かに不満があるなら自分が変わることが最も簡単だ。
他人を羨んだり妬んだりしても、自分は幸せにはなれない。
そして成長しようと思ったり、生活を変えようと決めたら、重要なのは「継続的努力」だ。
書いた通り、僕はあまり極端な努力はしていない。せいぜいランチをサンドイッチにしたり、
通勤時間に英語の勉強をする程度だ。しかし1年も続ければ体重は絞れ女の子を口説けるよう
にはなるし、英語も読み書きやSkype英語で会話が続くレベルにはなる。

f:id:danceswithwolves:20170706220616j:plain:w400

僕は「40歳までにリッチでモテモテのイケてるオッサンになる」こと目標としている。
この1年は良いスタートが切れたと思うが、同時に足りない部分も明確になった。
次の1年は足りない部分を埋めていくと同時に、副業にフルコミットする必要がある。

代々木公園・明治神宮・ポニー公園ルーティーンが完成する

子育てとはつまるところ、いかに親の体力を温存しつつ子供の体力を奪うかである。
近所の公園やプールの他に、図書館や文化センター、子育て広場など公共施設を
存分に活用する必要がある。しかし土日祝日となれば普段行かない場所にもたまには
連れて行かなければならない。

僕は東京住みなので、これまで
上野動物園
・上野科学博物館
新宿御苑
・葛西臨海水族館

など、様々なルーティーンを研究開発してきた。
今回は代々木公園から明治神宮へ抜け、ポニー公園で締めるという新ルーティーンを
行ってみた。次女がやや熱気味なので、僕と長女のみで出発。
代々木公園の駐車場は30分200円と都内にしては良心的な値段だが、台数が少ないので
早めにいかないと満車となる。昼過ぎは駐車場待ちの行列ができるくらいだ。

f:id:danceswithwolves:20170702171420j:plain:w400

ちなみに代々木公園はランナーが多いので小さいお子さんは気をつけた方が良い。
犬を飼っている人にはドッグランもあるので、連れて行くこともできる。

ちなみに、このルーティーンは実は長女が幼稚園に入る前に使っていたものだ。
独身時代に渋谷区のマンションに住んでいて結婚して子供ができてからもしばらく
住み続けたのだ。代々木公園まで徒歩圏内だ。昔は早朝に代々木公園でランニングを
たしなむほど、僕は健康体だったのだ・・・

代々木公園を原宿門から出るとすぐに明治神宮だ。

f:id:danceswithwolves:20170702171457j:plain:w400

疲れたので鳥居の前にあるカフェで休憩。
夏も木陰が多いので涼しい。
外国人観光客が目立つ。

f:id:danceswithwolves:20170702171542j:plain:w400

酒樽の後ろにワイン樽があるのは今日初めて気づいた。

f:id:danceswithwolves:20170702171601j:plain:w400

前からあったっけ?

ポニー公園はポニーのブラッシング、乗馬、人参を持っていけば餌やりができるなど
ファミリーにとっては最高のスポットだ。残念ながらそろそろ夏休みに入ってしまう。

ちなみに昼ごはんを食べたい場合は、参宮橋駅や原宿があるので飲食店は多い。
やはり行楽地に行くコツは早起きして早い時間帯に行くことだ。
駐車場も空いているし、お昼を食べて帰っても、午後はたっぷり時間が残っている。
涼しい午前中に外で遊んで、灼熱の午後は家でゆっくりしないと親がもたない。